この前のこと

2010年10月30日(土) 15時24分
3日間の研修旅行を終えてしばらく経っているけど、あまりに濃すぎてまだ言葉にならない感じです。

言葉にまとめてしまうと取り逃がしてしまいそうなので、混沌とした感じでもう少しこうしていたい気分です。

なのでぐじゃぐじゃっと、はしょって書いておきます。

朝から夕方からまでのスクールワークで頭と身体を使った後は、夜は場所を移動してタオのワークショップに参加しました。

小周天とヒーリングサウンズについてがテーマでした。

自分の身体に繋がることに興味があったのと開催日時がちょうどよかったので。

私たちの体の中を円環状に循環するエネルギーの経路、背骨に沿って流れる陽系の督脈と前面の正中線に沿っている陰系の任脈。

この両方を繋げて陰陽のエネルギーを循環させる経路が小周天です。

この経路にエネルギーを取り込んで循環させることで気が不足した経穴にエネルギーを与え、体全体のバランスを整えていきます。

一回でもその感覚を捉えたら、意識して自分の身体のなかで循環させることができるようになりました。

火種が中にあって、ふいごみたいに呼吸で燃焼させると炎が強くなってエネルギーが循環し始めるみたいな感じ。

あと内側の目で内臓を感じて、各内臓に対応する音で癒していくのも面白かったです。



私たちは不調は何かのサインだと思っても、ちょっと薬を飲んで無理をします。

ほんとは嫌だと思ってもつい目をつむって我慢をします。


そうしていて自分では気がつかなくても身体に触れると身体の声が聞こえてくることがあります。

でもなぜそうななのかを本当は身体は知っています。

身体の声をちゃんと聞いて、認めてあげると少し楽になるようです。

心と身体は繋がっています。

ちゃんと自分に繋がっていると、関係性においても他者に繋がることをより易しくするのかも。

生命って身体ってやっぱり面白いなって思いました。


そしてその夜にそこで、”私に似ている人”に会いました!

以前、私に似ている人がいるよと、初対面の人に言われたことが2度あったので、その人の存在は知っていました。

でも会おうとしなくても、いつか自然に会ってしまう気がしていたのです。

そしてその時も、顔を見てすぐに知ってる顔だとわかりました。

お食事に誘っていただいて並んで話してしたら、二人が並んでいると不思議な感じがすると言ってほかの人も面白そうでした。


群馬に帰る夜にもう一度彼女に会ってセッションを受けました。

その時のことはまたそのうち書いてみたい気がします。


サロンも皆様にご協力いただいてお休みを3日もいただいてしまいましたが、よい3日間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

サロンお休みのご連絡

2010年10月24日(日) 9時10分
10月25日から27日の3日間サロンはお休みをいただきます。

トリートメント技術のブラッシュアップの為に都内の某学校に行っております。

なのでその間のお電話を受け取りずらくなっています。

ごめんなさい。

メールの返信などは28日にさせていただきますね。

皆様ご迷惑をかけますがよろしくお願いいたします。

明晰さ

2010年10月18日(月) 17時05分
本日のトリートメント

マージョラムスウイート
ローズマリー
アメジスト(コールドストーンとして)


ずいぶん忙しいんだね

ちょっと考えることをやめて身体と頭を休めてみましょうか

何の努力もしなくていいよ

どこにもいかなくていいよ


今ここは誰にも邪魔されないで独りになれる時間

ん?二人じゃないかって?

うんそうだけど、他者に触れられて自分を感じてると

いつのまにか触れている者と触れられてる者がなくなって一つになるよ


そしてだんだん呼吸のリズムとも

心臓のリズムとも違う

もう一つのリズムと一つになっていくよ


身体はくつろぎ眠りに落ちていくのに

内側では覚めていくよ


業務連絡をさせていただいてます

2010年10月15日(金) 10時28分
14日にメールをくださったY.S様へ


この場を借りてご連絡させていただきます。

メッセージをいただきありがとうございます。

お返事を送ったのですが、なぜか戻ってきてしまいます。

大変お手数ですがメールフォームに記載されたアドレスをもう一度ご確認くださいませ。

もしくは、ルクールのメールアドレスに直接メールいただけますでしょうか。

le-coeur@taupe.plala.or.jp

ルクール

つぶやき

2010年10月13日(水) 10時30分
セッション前の準備を整え終わった後数十分ほどの

内側に入り呼吸を整える

この何もしない、ということをしている時が好き

頑張ろうとするためでなく

いかに気合を入れないでいるか


心を込める

とか

思いを込める

とか

かんばる

とか

そういうものもむしろ邪魔かもしれない


私が消えてゆくほどに

思っても見ない奇跡が・・・

NEW VISION

2010年10月10日(日) 11時19分
悩みがあるのでカウンセリング中心のトリートメントをして欲しい・・

その方と2回目に会った時にそう切り出されました。


その時、酸いも甘いも経験された人生の先輩に対して私に何ができるだろうとマインドはささやいたのですが、

まもなく、この方はただマッサージを受けたくてきているのではない。

私を探して会いにきたのだとわかりました。

そして起きていることにイエスというのはさほど難しくありませんでした。


非常に何でも知っている方で心理学の用語も交えながら自分の状況を把握されていました。

でもそれがわかっているのにできなくて苦しいとおっしゃっていました。



何度かお会いするたび、しだいにそのかたが自身の変化を受け入れることができたこともあり、

事態が非常に好転しはじめた様子を話してくれるようになりました。

いや状況が変わったというより、視座が変わったことで見えている世界が反転したのです。


そしてこの悩みはその方の変容へのきっかけとなってくれました。


私自身は何か特別なことをしたとは思っていないけれど、

一定の期間、クリアな鏡となって

その方の心と、今あるリアルな状況を映し出す役目は果たせた気がしています。


人は自分を見つめるために、人が必要となる時期があるのかもしれません。

その方の変容の時期に一緒にいられ、分かち合えてうれしかったです。

私を使ってくれてありがとうございました。

女の子の

2010年10月09日(土) 16時39分
実は今日は女の子の日なのですが・・とおっしゃるので

それではと、女性であることを味わい

思いっきり甘えた

ゆるゆるでぽかぽかの感じ・・のトリートメントをいたしました。

精油は今日はイランイラン・ゼラニウム・クラリセージ・マージョラムが選ばれました。

カレンデュラオイルに月見草をちょっと混ぜたキャリアオイルを温めておきます。

ぽかぽかリポソニックの力も借りながら

子宮のあたりもゆっくり温めていきます。

どちらかといえばあまり気持のいい日ではないけれど

その日はゆっくり休んだり、甘いものをいただくのもいいのです。

アクティブにとはいかないので、思いっきりゆるゆるぽかぽかを楽しみましょう。

ジンジャーとシナモンの入った甘いチャイを飲みながら

「あーよかったー楽になったー」と元気になった女の子。

来月またこれして欲しい。

甘えていい日と思うと楽しみになるー。

ですって。

愛でる

2010年10月04日(月) 20時20分
昨夜は美しい女神達のダンスファッションショーが地元でありました。

〜女性が自分を愛し美しくあろうとすることは世界平和への近道〜

というメッセージがいいなと思ったので


せっかくだからそれを感じるところから楽しみたいと思って

わたしも前日から自分のお肌と身体のお手入れを丁寧にしました。


大切な人に触れている時のように愛しい気持で自分をトリートメントする。

手のひらの感触も味わってみる。

あったかいー。

わたしの手ってこんなに気持いいんだ。

そしたら普段いかに無意識に自分に関わっているかと気がつきました。

自分に対してはただ塗っているだけのお手入れをしていたのかもしれませんね。


ごめんね私。


お化粧も肌を見て、意識的にしてみます。

すると思考がいったん止まり自由になりました。

おきまりのパターンから抜けた色が創られます。

面白いですー。


鏡をみながら自分の外側を意識的に見つめることで内側にたどりつきます。

自分に愛情深く接すると、こんなにも自分は喜ぶんだという発見。



人は満たされてたとわかると、その豊さが勝手にあふれだすようです。


欲しい人がいたらどうぞ貰ってください(笑)


あ、これが世界平和への近道ということかな。


なんてことを感じつつ、家を出る前から充分楽しませてもらいました。


ショーのエンディングは女神たちのそのうずに巻き込まれ、皆で踊り、祝いました。

踊りは祈りみたい。


素敵な時間をありがとうございました。





水の音

2010年10月01日(金) 23時56分




水の音が好き
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる