結婚3周年で

2010年01月27日(水) 15時44分
以前ブライダルエステに通ってくださったご夫婦が先日結婚3周年記念で旅行に行ってこられたとのこと。

それで、その旅行のお土産を持ってきてくださいました。

え〜!!!あの時から、もう3年も経っているの〜?

まずそれにびっくりです。


それからじんわり感動が、わ〜ってやってきました。


じつは奥様は大変デリケートなお肌の持ち主でした。

それまでもサロンで使う化粧品は個対応をしていましたが、その方のお話を聞きますとどうやら特異な体質らしいとのことで、こんなにも使えるものが限定されるという方は初めてだったのです。

その時に、その方の為に粧剤の原料の産地や土壌から管理されているもの、成分の抽出方法や製法も化学溶剤をつかわないもの、合成色素、合成防腐剤は使わないものはもちろんのこと、合成界面活性剤は石油由来、植物由来共に使わない原材料であること・・そんな粧剤を探しました。

今でこそ、エコサート基準のコスメなどもかなり需要が増えてきましたが、当時そういものを作っていたメーカーはほんとに少なくて、ようやくみつけたそこは、いろんな意味でご苦労されて作られている様子でした。

もちろんすべて天然で自然のものなら安心という訳ではありません。

天然成分でも美容にとって有効なものは限られていますし、また有効なものでも体質によって合わない場合があります。

その方の場合は、結局ごくシンプルな処方のものの使用と、アロマセラピー等でボディからのアプローチをさせていただいて、こりをほぐしお顔の肌色やつやを良くしていきました。

私はこの時に、これほどの敏感なかたでも安心して使え、そして健やかな肌に整えることのできる粧剤はないかと考えたり、探すことを通じて、より深く化粧品のつくりについて勉強させていただいた気がします。

それと合わせて、化粧品に頼らず、自力で潤える活力を肌に持たせる手法にも自信をもたせていただいた気がしています。

そんな私にとって思い出深いブライダルのお客様でした。


結婚3周年ですか〜

相変わらず仲のよいご夫婦で、お話を聞いていてもほほえましくってこちらまで幸せな気持になりました。

そして結婚3周年の記念の時に私を思い出してくれたということにありがたいなあと感動しました。


私にはそんな風に今まで出逢って関わらせていただいたすべての方にそれぞれ思い出があって、そんな皆さんひとりひとりに出逢ってくださってありがとうございますとこころから思わないではいられないのでした。






年賀状

2010年01月15日(金) 20時48分
今年はお客様から年賀状をたくさんいただきました。

しかもそのほとんどは昨年ブライダルエステを受けてくださったお客様から。

結婚式の写真が貼り付けてあったり、生まれた赤ちゃんのかわいい写真もあったりして・・。

その花嫁姿の美しいこと。

そしてお二人の幸せそうな笑顔。

私はうれしくてうれしくてそれをずっ〜っと見ていました。

宝物がまた増えました。

皆様ありがとうございます。

私のお休みの為のトリートメント

2010年01月13日(水) 15時14分
昨日は午後からお休みをいただいて友達の☆minori☆さんと一緒に遊びました。

そして彼女がギバーになってくれてトリートメントセッションをすることに・・。


今日のセッションのテーマはどんな感じかしらと二人でカードを一枚ずつ引いてみました。

そしたら

「マインド」
「幻想を超えて」

というカード。

わあー面白いね。

私にとってトリートメントの時間は、身体を休めながらも思考から離れ、源とひとつになれる感覚になれる素敵な時間と思っているので・・

そのまんま♪


香りはキューバのミルラをリクエストしました。


香りの印象からぽわーんと浮かんできたのは、

自分がなくなる。自我の死。降参する。手放す。大いなるひとつと一緒になるみたいな感じ・・・。

今日はそんな感じでトリートメントを楽しんでみたいな〜。


ミルラのオイルを身体に塗られていくと、香りは深く深〜く降りてきて固められていくような・・

それはまるでまるで自分(自我)が死んでミイラにされていく・・そんなイメージを楽しみました。


それはとても気持ちがよくて、こんな感じで「生きたい」なと思いました。


自我というのは、緊張感、怖れ、防衛本能のようなものだと思います。

自分のことは自分が守らなければと思い、勝手に自分が作り出した外側の脅威から、これまた自分が作り出した「自己」という幻想を守ろうとしているものなのかもしれません。


これがまだまだ私の中にもあって、今でもたまに、ぴゅっ!って出てくることもあります。

まあこれもしょうがないので、なるべくうまくコントロールしていきたいものです。

なんてそれさえも降参したりして(笑)


遠慮なくいろんな話をできる友人と感じたことを分かちあってとても楽しい時間でした。

ありがとう。

お見合い写真

2010年01月11日(月) 22時28分
ただ今、お見合い写真(男性の方)をお預かりしています〜♪

婚活中の女性の方、お気軽に声をかけてくださいませ。


ちょっと前の事だけど、ルクールに通ってくださっていた男性のお客様と女性のお客様が、ご結婚されることがわかってビックリしたことがあったっけ・・・。

ご縁って不思議なもんですね。

中医学とアロマ

2010年01月08日(金) 14時33分
昨年末ごろ不思議なご縁で中医学の先生が来て下さいました。

その時にふとなにかのヒントになる感じを頂きました。

それをきっかけに最近中医学の本を手にとったりしています。


中医学(漢方)は身体の不調をその部分だけの問題でなく心も含めた全体的なものである・・と考えるところがアロマセラピーと似ています。

そして生薬とハーブは植物の種類も性質も似ているものが多いそうです。

身内の話ですが娘のAちゃんが過敏性腸症候群で困っていることもあって、漢方の代わりに精油をあてはめて選んでバウエルセラピー(腸マッサージ)をするときのトリートメントオイルをつくってみることにしました。

中医学の考え方の基になっている「五行学説」「陰陽学説」「気血津液理論」「五臓六腑理論」に基づいて、体質などを見ていきます。

すると典型的な「肝脾不和」タイプ。

そしてエネルギーが多すぎて陰のバランスが悪いようでした。


それをふまえて香りの好みを優先しながら中医学的な選択をしてみました。

オレンジスイート
  「肝」を強くしながら消化促進作用もあり「脾」に入って胃腸を健康にする。
   緊張しやすく便秘や下痢になりやすい人にも。
  「気」を補い流す。

ベルガモット
  「気」を流して抑圧された感情をときほぐす。
   ストレスによる胃腸障害にも。
  「血」の流れをよくして「肝脾」を補う。

ローズオットー
  「陰」を補うオイル
  「気」「血」の流れをよくする。 
   鎮痛、鎮痙作用

オレンジスイートローズオットーの組み合わせはAちゃんの大好きなオイルです。

それにベルガモットを一滴だけ隠し入れます。

なのでこのブレンドはかなり気に入ってもらうことができました。

こういうところは自分の体質に合った薬はおいしく感じるといわれる漢方薬に似ていますね。

メディカルアロマのレシピで作ったときは効きめの成分メインだったので本当に薬の香りのようで嫌がられたのです。

好きな香りというのは必要な香りなのかもしれませんね。

そしてただ直感で選んでも、結構必要なものを選べているようです。

やはり人は自分の必要なものはちゃんとはじめから知っているんですね。

新年

2010年01月04日(月) 22時25分
明けましておめでとうございま〜す。

本年もよろしくお願いいたします♪


皆様はどんなお正月を過ごされてましたか?

私はのんびりお休みを過ごしたこともあって今は空っぽな感じです。

いい意味で(笑)

なんだかまっさらな世界に手ぶらで踏み込む感じがします。

ん〜

でもそれは、ただあたりまえな普通の自分でいるだけなのかもしれませんね。

わくわく♪



皆様にとっても素晴らしい1年となりますように!

sugar



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる