2019年02月07日(木) 9時38分
日本画を頂きました。

小野竹喬の亡くなる2年半前の作品で、画題は「白川新雪」。

この絵をみるとわたしが子供のころの故郷の冬景色を思い出してノスタルジックな気分になります。

小学校に通う道のりのしんと冷えた空気の冷たさがよみがえってくるような。



それとそのほかに季節の花木の日本画をいっぱい。

こちらは、アトリエに置いたら、構図がわたしの写真日本画シリーズと親和性があって違和感がなさすぎました。

少し前に写真日本画シリーズを、お客様に納品して気が済んでしまったというか、やり切って燃え尽きてしまったころ、なぜかこういったものがやってくるという不思議。

似たような事が前にもありました。

花の写真を図譜をイメージしてたくさん撮っているころ、ある方から、ピエール ジョゼフ ルドーテの花の画集をどっさり頂きました。

一目見てこれはわたしの写真集かなと思うくらい親和性があって大量の絵を見てこれがあるならこれでいいと満足していまったのです。

自分を導いてきたもののお手本が手に入ってしまったことのうれしさと、もうあるという残念な気持ちを同時に味わう面白い出来事でした。

そして撮りたい執着がどこかにいってしまったのです。

いい意味でとらえています。

逆に枠を外して見るようになりました。

そしてやりたくなったときにはやると思うので自然に任せています。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる