お花見

2013年03月19日(火) 11時57分
日曜日に都内に勉強会に出かけて、昨日の朝は整理したいことや書きたいことがたくさんあったけど、それをせずに花見に行きました。

お電話やメールをくれた何人かの方ごめんなさいね。

でもわたしにこんな贅沢をさせてくださってありがとう。

少しだけ申し訳ない気持ちが顔を出したけれど、普段から自分自身にそれを許してあげてね、などと話しているわたしがそれをできなくてどうするのと苦笑しながらもそれを許しました。

梅はもう満開だったけれど河津さくらというのが咲いていて春の気分が盛り上がりました。

お花を見ながらのお昼ご飯も美味しかったし

都内に住む友達が帰ってくるというので一緒に出かけ、おしゃべりも楽しかったです。



日曜日は詳しい話を短くすると、身体に潜在意識や英知を聞いていくレッスンでした。

その勉強会でわたしの筋肉のエネルギーが反転していることがわかり少し驚いたのです。

(東京などにいくとそうなりなすいという自覚はありましたが)

負荷がかかるともっと頑張ってしまう人によくありがちで、下手をすると自己破壊的だということです。

わたしったら思っていた以上に頑張っていて、まあ頑張れたから今まで自己を破壊せずにやってこれたのかも知れない。


それどころか

わたしは自分の人生は苦労もなく想いどうりにスムーズに進んできたと思っていました。

しかも今自分の人生に完璧に満足しています。


たとえわたしが自分の本来の流れに逆らいながら来てたとしても、今、完璧に満足している自分がいる。

ということはこれはこれでよかったのだと思います。

そして誰にとっても、どんな状況でもそれはそれで大丈夫ということも言えるでしょう。

じゃあこれからは心の赴くままに従ってもっとスムーズな流れとやらに乗ったとしたらいったいどんなことになるんだろうと思い、とても楽しみな気持ちが湧いてきました。

そして今わたしにとって、それを選ぶことはとても簡単です。

では第2ステージはこのシナリオで行ってみましょうか。


そんなこんなで昨日のお花見を満喫したというお話でした。

お客様は快くほかの日のアポイントにしてくださったし(感謝)

わたしは自身を喜ばせ、充電して、その後お会いすればいいんだと思います。

自分自身に100%責任をもつ。

逆にいうと自分のことにしか責任が持てないということ。

それってすごく美しいよね。





  • URL:https://yaplog.jp/lecoeur/archive/535
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる