死と再生

2013年03月05日(火) 22時01分
ある方が自分は死ぬ為にここに来ているんだとおっしゃいました。

ああ・・(感嘆)

物騒な意味ではありません。

ここでの死ぬは”生きる”と同義語です。


いらないものを落としていくことです。

サレンダーです。

委ねです。

エゴの死です。

人は一瞬ごとに死に、また生まれています。

また生まれもせず死にもしないとも言えます。


そのはざまの臨界点を観せて頂いている気がしています。


わたしからしたら人生の大先輩のその方

その方の素直さゆえに

いつも多くのものを引き出していただき

受け取っていただいています。

そしてわたしも多くのものを受け取っています。
  • URL:https://yaplog.jp/lecoeur/archive/531
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる