踊り

2018年11月02日(金) 11時56分
踊りもまだまだトライアンドエラーを繰り返しながらレッスンしているのですが、一人でシャドウしている時にふと、上と足元の両方に繋がり続けることができた時になんかいい感じになるなあという発見がありました。

さらにそうしていながらも自分のハートがどこにあるか、そこに寄せていこうとし続けているときに自分が無くなるみたいな感覚があって、なんかしらないけどそれの精度が高いときには、感覚としてはとても気持ちのいい踊りになっています。

x軸とy軸が重なりあったところに存在するみたいな感じ。

これってホリスティックチューニングをしている時と同じだと思いました。

外から見た時どうなのかも両方感じれたらいいのだけれど、まだそこまでは行ってないのですが。

ことしのパーティではワルツのデモンストレーションをソロで踊るのですけど
昨日先生に「今回はパーティの第一部のアマチュアデモのトリですから」と言われてそんな風に言われると、変な意識出ちゃうといやだなとちょっと思ったのだけれど、

そうだとしてもどんな場面でも、見せるためというよりも祈りのような感じで出来たら満足だなと思っています。

演じるというよりただそこに存在できたら。

それって結構チャレンジで、どこまで行けるかわからないけど行けるところまで行ってみたいと思っていて楽しみにしています。
  • URL:https://yaplog.jp/lecoeur/archive/1061
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる