所有すること

2018年08月10日(金) 12時26分
「何も持っていなくて悲しい」という言葉を聞いて感じたことがあった。



欲しいという欲望はとても必要なものだと思う。

ただ不足感から満たされようとしても、いつになっても満たされることはない。

満たされた状態から欲するものとは全く違うもの。


わたしは、自分は何も持っていないと思っている。

わたしを知っている人はあれもこれも持っているじゃないと思うかもしれない。

所有しているように見えるもの。

それは、生活に必要があったり、趣味嗜好を満足させるために使ってはいるが、それを持っているとは思っていない。

そもそもどう頑張っても、人はなにも持つことはできないのだと知ることは、やはりとても切ない。

けれどギフトでもあると思う。

自分の身体が亡くなった時に持って行けるのは、体験したことだけしかないのだと思っている。

何をしたくて、ここに生まれてきたのか。

どんな喜びを体験したか。

どんな悲しみを体験したか。

そういった豊かさを大切にしたい。

  • URL:https://yaplog.jp/lecoeur/archive/1051
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる