外側の美と内側の美

2018年04月08日(日) 11時23分
ルクールが始まった14年くらい前当時、外側の美しさについてはかなりマニアックに特化していました。

東京のある有名な美容外科や県内の美容外科と提携をしていて、患者さんの術後のケアなども受け入れていたこともあり、美容フリークな方が遠くからやってくることもありました。

そのため当時は最新美容による外側の美しさを追求する傾向が強くありました。

そして極端に片方に偏れば、片方を補わなければいけない側面もあり、同時に美しさを求める女性達の心の部分にも取り組んでいくようになりました。

不足感から求めづづけた美しさはいつになっても満たされることはありませんでしたが、

しかし内側が輝くようになってくると外側も輝いていく様子を目撃することが多くなっていきました。

外側から入り内側の追求をしていくとそれは外側に繋がっていき、また内側に入っていくというどこまでもフラクタルで外側と内側は切り離せないものでした。

肉体は物質ですから、時間が経てば若いときと同じではありませんし精神論だけで若いままでいるかといえばそうとも言えません。

若さを保たなければいけないという思い込みも手放したほうがいいと思いますが、ほったらかしのそのままがいいのではなくて身体だって顔だって適切に程よくケアをすれば当然輝きを増してきます。

ありのままとそのままというのは似ているけど違います。

今でも身体と心と意識の探求はまだゆるやかに続いていますが、

個人的に健やかな美しさというのは、内側の美しさと外側の美しさの両方の要素でできていて、更には人それぞれにその人にしかないユニークな味わいが発露していたほうが素敵だと思います。









  • URL:https://yaplog.jp/lecoeur/archive/1037
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる