6月10日倉敷クオーレ  スペシャルライブだよ!

May 21 [Sat], 2016, 21:49



土日は無理なの〜という方に朗報です

金曜日の夜に。

倉敷のゲストハウス&バル
クオーレさんにて


スペシャル・アイリッシュ・ナイトですよ
何がスペシャルか。

そう、
ここでは県外からのゲストがいらっしゃるのですよ

名古屋に行かねば、大阪に行かねば聴けない、
3人のミュージシャンの演奏が
LeapRickの演奏と一緒に楽しめちゃうって


(どうも お得感が好きなもので、
書き方が俗物的ですみません。

ちなみに森本は、
着ている服を褒められたら、
どんなに安く買えたかを自慢したくなる
大阪のオバチャン気質を持ち合わせております。←いらない情報ね。

LeapRickの気品は、フルート紀ねぇさんが担当してくれてますので
森本は自由に振舞わせて頂きます。)



ゲストは名古屋から〜
小松大さん。フィドル。

この小松兄さんのフィドル
なんかねぇ、ワクワクするんです。
ギュイーーーンと、空を飛んでいけるような

アイルランドに、マーク・ドネランさんという
めっちゃお茶目でセクシーな
フィドルを弾く名人が居るのですけど、
森本的な表現でいきますと

小松兄さんは、
日本のマーク・ドネランです
(怒られそうでビクビクでも書いちゃった)

演奏が似てるというより、
なんでしょう、全身から発せられてる何かが
同じ感じなのです。


そして大阪から
あっしー&はるみご夫妻。

軽快で包容力のあるお二人の存在感が、
小松兄さんとナイスコンビネーションです

お二人のアイルランド滞在記もめっちゃ面白いのです
あっ、もう書くこと多過ぎ


あとは会場で体感してください


会場のクオーレさんについても書きたいのです

倉敷のゲストハウス&バル クオーレさん。



我々LeapRickが、
今は岡山市内だけで開催しているアイリッシュ・セッションを
もっと広げるには
どうしたらいいのかなー?

みんなに知って欲しいんだなぁと言うときに

このクオーレさんに出会いました。
(紹介してくれたMちゃんありがとう)



んで、
クオーレさんに行ってみて、
こんなことがしたいんだってお話聞いていただいて、

きっと訳分からなかったでしょうに、
とりあえずどうぞって言って下さって。

それから、楽器を持って時々お邪魔しては、
試行錯誤しながら クオーレにいらっしゃるお客様に
喜んで頂けるやり方を、一緒に考えてくださってます。

ある日のセッション風景。


なんていうか

この未知のものを受け入れようとしてくださる
大きな懐と、感性が
とーーっても、有り難くて、大好きなんです


だから、まだクオーレに行ったことの無い皆様にも
是非 足を運んで頂きたいなぁって 思います

チャージ、ぬわんと500円なんです。


ね、

おいでませ
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:LeapRick
読者になる
LeapRick(リープリック)  桐山有美(フィドル)・宮尾紀子(アイリッシュフルート&ティンホイッスル)・森本なつえ(パーカッション)によるアイルランド音楽ユニット。2012年6月結成。岡山を中心に活動中。アイルランドの伝統音楽をベースに独自のアレンジを加え、「そこにいる誰もが心から楽しめる音楽」を目指している。
ユニット名のLeapRickは【Leap=心躍る、Rick=積み重ねる】という二語に想いを込めた造語。
アイルランドを訪れた際に体験した、パブセッションの楽しさを岡山にも広げたいと、岡山市内のアイリッシュパブで毎月セッションを開催中。
1stアルバムCroí an Cheoil 〜喜びの音〜2014年10月20日発売!
http://leaprick.web.fc2.com/index.html
2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる