5月22日 熊山英国庭園

May 21 [Sat], 2016, 19:04

薔薇の季節に
ガーデンコンサート

LeapRickのレコ発ツアーのスタートとして

グリーンと薔薇の美しい
最高のロケーションを頂戴しました

LeapRickの演奏は
13:30〜と15:00〜の2ステージです。

会場にて、物販スペースも設けておりますので
新作アルバム、是非お手に取ってみてください



写真はFacebook、熊山英国庭園のページより拝借しました。


さて、ここで一つ
森本の思うところを。


英国庭園っていう名称。

アイルランドの歴史を知っているならば、

英国という名前の隣に アイルランド音楽 が並ぶのに
多少の違和感を感じるのは
私だけでは無いかな と思います。


いやいや、この岡山で、そんなこと気にしても仕方ないでしょ、
と思われるかも知れませんが。


私達がアイルランド音楽を大切に思うとき

アイルランドという国が辿ってきた歴史を
切り離して考えることは
ちょっと難しいのです。

(といいつつ、まだまだ勉強不足ですが。)



けれど、去年アイルランドを訪れたときに
ホストファザーが話してくれたことが

私の中の不協和音を、穏やかにしてくれるのです。

どんなお話かというと。


「アイルランドの歴史は、痛みに満ちている。

けれど、その痛みがあったからこそ、

美しい文学と、音楽が、うまれたのだ」と。

また、

「今も街に残るイギリスの建造物は、美しくて丈夫だ。」
とも話してくれました。





色んな面があるのです。



そんな色合いの複雑さも含めて



私は アイルランドが好きなのだと

打ちのめされたような気持ちになりました。




少し長くなりましたが


このロケーションに、
LeapRickの音楽がどんな風に響くのか

私達自身も、とても楽しみです

お待ちしております
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:LeapRick
読者になる
LeapRick(リープリック)  桐山有美(フィドル)・宮尾紀子(アイリッシュフルート&ティンホイッスル)・森本なつえ(パーカッション)によるアイルランド音楽ユニット。2012年6月結成。岡山を中心に活動中。アイルランドの伝統音楽をベースに独自のアレンジを加え、「そこにいる誰もが心から楽しめる音楽」を目指している。
ユニット名のLeapRickは【Leap=心躍る、Rick=積み重ねる】という二語に想いを込めた造語。
アイルランドを訪れた際に体験した、パブセッションの楽しさを岡山にも広げたいと、岡山市内のアイリッシュパブで毎月セッションを開催中。
1stアルバムCroí an Cheoil 〜喜びの音〜2014年10月20日発売!
http://leaprick.web.fc2.com/index.html
2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる