家賃債務保証委託契約書の差止請求一部認容

2019年06月27日(木) 17時31分
 適格消費者団体消費者支援機構関西(KC's)が家賃債務保証業者フォーシーズに対し家賃債務保証委託契約書に消費者契約法により無効となる条項が含まれているとして、その使用の差止等を求めていた消費者団体訴訟で、大阪地裁(西村欣也裁判長)は、21日、一部の条項について使用差止請求を認容する判決を言い渡しました。毎日新聞 産経新聞 共同通信

大阪北部地震から1年 修繕されない借家被害

2019年06月18日(火) 23時08分
 大阪北部地震から1年になりますが、築年数の古い木造の借家を中心に、屋根や壁などの被害が放置され、立退を迫られる被害が起きています。
 6月11日の朝日放送「キャスト」では、「大阪北部地震から1年…相次ぐ借家トラブル立ち退き問題の実態は」との特集で当職のコメントを報じていただきました。
 6月18日付朝日新聞大阪版では、連載記事「明日に生かす 大阪北部地震1年」にて、「生活実態に即した支援を」と題して、インタビューをまとめていただきました。
 6月18日付毎日新聞では、「被災の賃貸住宅、退去迫られ苦悩する入居者 修繕拒む家主も 大阪北部地震1年」との記事で、コメントを取り上げていただきました。

ハンセン病家族訴訟 6月28日に判決言渡

2019年06月06日(木) 22時44分
 6月28日の判決を前に、毎日新聞(  )と産経新聞で、家族訴訟が取り上げられました。
 ハンセン病問題全面解決を求める松江市民の会が松江市議会に、ハンセン病元患者家族に対する政府の謝罪と賠償を求める会が鳥取県議会と県内の全19市町村議会に、それぞれ陳情をしました。毎日新聞(島根版 鳥取版