賃貸住宅標準契約書(再改訂版)(案)でパブコメ募集

2017年07月24日(月) 19時24分
 民法改正を受けて、敷金・原状回復や、連帯保証人の限度額の定めを置くなどの改正をした「賃貸住宅標準契約書(再改訂版)」(案)について、パブリックコメントの募集がなされています。締切は8月23日。

日弁連が家賃債務保証業者登録規程案パブコメに意見書

2017年07月22日(土) 22時58分

15日付「朝日新聞」にコメントが掲載されました

2017年07月15日(土) 22時57分
 朝日新聞の改正民法に関する連載記事「教えて!改正民法」の第3回「部屋の経年劣化、修繕費払う必要は?」にて、当職のコメントを掲載いただきました。

ハンセン病家族訴訟で国の不作為を追及

2017年07月08日(土) 23時11分
 ハンセン病家族訴訟の第5回口頭弁論期日が3日、熊本地裁(遠藤浩太郎裁判長)でありました。熊本日日新聞その1 その2 毎日新聞 山陽新聞
 原告らは、国の立法、行政上の作為義務違反について指摘し、らい予防法廃止まではもちろん、廃止後や熊本地裁判決後においても、家族との関係で責任を果たしてこなかったこと明らかにしました。
 また、長島愛生園の保育所に「未感染児童」として収容された原告が意見陳述し、感染予備軍として監視されていたことや、父を嫌悪せざるを得ないように偏見を植え付けられたことの被害を訴え、国の責任を問いました。