組合事務所明渡の不当判決

2015年06月28日(日) 21時51分
 大阪高裁(志田博文裁判長)は、26日、大阪市による2012〜2014年度の各組合事務所使用不許可処分が違法であるとして、大阪市労組・大阪市労組連に対し各33万円の賠償を命じ、2014年度の不許可処分を取り消し、許可処分を義務づけた大阪地裁判決を変更し、2012年度の不許可処分のみを違法であるとして賠償額を各11万円に減額した上、2013年度・2014年度の処分は適法であったとして、不許可処分の取消請求や義務付けの請求を棄却し、大阪市からの明渡請求を認容する不当判決を言い渡しました。NHK 朝日放送 よみうりテレビ 読売新聞 時事通信 産経新聞