人の入れ替えで派遣恒久化を可能にする派遣法改悪を許すな!

2013年11月29日(金) 19時34分
 厚生労働省は、28日の労働力需給制度部会で、期間制限を「業務」単位から「人」単位へと変更し、「人」の入れ替えで無制限に派遣労働者の受け入れを可能にする方向などの労働者派遣法改悪の論点案を提示しました。朝日新聞その1 その2 日経新聞 しんぶん赤旗
 これは、派遣労働者の利用を恒久化するものであり、ワーキングプアを固定化することになります。派遣は臨時的・一時的なものでなければならず、直接雇用労働者の代替手段とすべきではないとする大原則を踏みにじるものであり、派遣業規制のあり方を根底から覆す不当な改悪です。

津々浦々に広がる秘密保全法NOの声! 安倍内閣はそれでも強行採決の愚を繰り返すのか?!

2013年11月29日(金) 19時33分
 自民、公明、みんなの3党は、26日、行政情報を隠蔽し、国民の目・耳・口をふさいで、戦争への道を突き進む秘密保全法案を衆議院委員会・本会議で強行採決しました。
 連日のように全国各地で秘密保全法に反対し、その成立を阻止する運動が繰り広げられています。この声を踏みにじり、しゃにむに戦争へと突き進む安倍内閣は、ただちに退陣すべきです。参議院で強行採決を繰り返させないためにも、同法案を審議している安全保障特別委員会へ国民の声を突きつけましょう。法案に賛成した自民・公明・みんなの3党と、修正協議に参加し強行採決を許した維新の委員には抗議を、その他の党の委員には激励の声を届けましょう。
 日弁連自由法曹団は、強行採決に抗議し、廃案を求める声明を公表しています。

名護市長 辺野古埋立承認反対の意見を提出

2013年11月29日(金) 19時32分
 名護市の稲嶺市長は、27日、辺野古沖の新基地予定地の埋立てについて、県知事に承認しないよう求める意見書を提出しました。沖縄テレビ 琉球放送 琉球朝日放送

第3回法曹養成制度改革顧問会議

2013年11月29日(金) 19時31分
 第3回法曹養成制度改革顧問会議が12日に開催されました。

労働時間法制、「ジョブ型正社員」の論点整理

2013年11月29日(金) 19時30分
 規制改革会議の第15回雇用ワーキング・グループが21日に開かれました。労働時間法制「ジョブ型正社員」についての論点整理が提示されています。

こんなことでいいのだろうか 秘密保護法/日本版NSC 山積する問題

2013年11月19日(火) 10時56分
 自由法曹団は、18日、「こんなことでいいのだろうか 秘密保護法/日本版NSC 山積する問題」(Q&A)を公表しました。
 政府与党は、みんなの党を抱き込んで、国民の目・耳・口をふさぎ、「戦争をする国」へと突き進む秘密保護法案の衆院での週内可決を企んでいます。法案制定阻止のための運動にご活用下さい。

平成24年度不動産取引・管理に関する実務実態調査

2013年11月18日(月) 18時49分
 不動産適正取引推進機構(RETIO)のサイトに、平成24年度不動産取引・管理に関する実務実態調査として、以下の2つのアンケート結果が公表されました。
  売買・売買仲介(代理を含む)アンケート
  賃貸住宅媒介・管理アンケート

政治的行為制限条例・労使関係条例 府知事提案へ

2013年11月17日(日) 14時01分
 大阪維新の会が大阪府議会に提出している政治的行為制限条例・労使関係条例について、内容を修正して、府知事提案とする方向であると産経新聞が報じています。
 素案は、形式的にもお粗末な維新案と比較すると、官僚的にモディファイされていますが、職員の政治活動の自由や労働基本権を侵害する内容においては変わるところはなく、廃案にする以外にありません。

産業競争力会議 雇用・人材分科会 財界人や御用「有識者」が言いたい放題

2013年11月17日(日) 13時53分
 産業競争力会議の雇用・人材分科会は、5日6日に有識者ヒアリング、11日に第3回会合を開催しました。
 しかし、長谷川閑史主査をはじめとして、提出された資料は、自社の宣伝に終始する場違いな意見も含めて、現在の労働者が抱える問題に向き合うことなく、生身の労働者をビジネスの障壁扱いして、いかに儲けるように規制を撤廃・改変するかを考えているものばかりです。企業が利益を拡大すれば、さも労働者の生活が改善されるかのように描きますが、要は利益の公正な分配が問題なのですから、労働規制緩和によって実現できる課題ではありません。

労働力需給制度部会におけるこれまでの議論の整理

2013年11月17日(日) 13時49分
 14日に行われた労働政策審議会の労働力需給制度部会で、労働者派遣法に関するこれまでの議論を整理したペーパーをとりまとめました。