「君が代」起立条例案に提出撤回を求める声が広がる

2011年05月29日(日) 16時49分
 「日の丸」を府の施設に常時掲揚し、「君が代」を起立して斉唱することを義務づける条例案に対し、思想信条の自由を侵害し、教育行政に不当に介入するものであるとして、提出の撤回を求める声が広がっています。
 教育文化府民会議、大阪憲法会議、自由法曹団大阪支部、民法協、国民救援会大阪支部、大阪労連、大教組は、26日、条例案の撤回を求める緊急アピールを発表しました。毎日新聞 NHK しんぶん赤旗
 また、法律家500名によるアピールも、27日に公表されました。しんぶん赤旗
 一方、27日の府議会本会議で、中西正人教育長は、条例での義務づけは必要ないとの理解を示し、橋下府知事との温度差を浮き彫りにしました。東京新聞

法曹の要請に関するフォーラム 討議が始まる

2011年05月26日(木) 23時10分
 「法曹の養成に関するフォーラム」(佐々木毅座長)の第1回会議が25日に開催されました。日経新聞
 「第一次取りまとめまでの会議の進め方(案)」を見る限り、わずか5回の会合で、8月末までに第1次取りまとめがなされるとのことです。こんなペースで、法科大学院制度の見直しや給費制を維持するかどうかの結論が出されてしまってよいのでしょうか。
 なお、次回会議から、公開されることになりました。

冤罪布川事件再審で無罪判決

2011年05月26日(木) 23時09分
 布川事件の再審公判で、水戸地裁土浦支部(神田大助裁判長)は、24日、桜井さんと杉山さんに対する強盗殺人罪につき無罪の判決(要旨)を言い渡しました。毎日新聞
 この事件は、検察が虚偽の自白を強要し、無罪の証拠をひた隠しにしたために起きた冤罪であり、裁判所も、無実の訴えに誠実に耳を傾けることなく加担してきました。そのことへの反省なしには、同じ過ちが繰り返されてしまうでしょう。
 日弁連は、同日、会長声明を公表し、取調べの可視化や証拠の全面開示の実現など冤罪防止のための制度の創設を求めています。

NTT西の不当労働行為断罪

2011年05月26日(木) 23時09分
 最高裁第一小法廷(横田尤孝裁判長)は、23日、11万人リストラの際における通信労組に対する団体交渉での差別的な取扱いなどの不誠実な対応が不当労働行為であるとして救済を命じた中労委の命令に対する取消訴訟で、NTT西日本の上告受理申立てを受理しない決定をしました。これで中労委命令が確定し、NTT西日本の不当労働行為が断罪されました。しんぶん赤旗
 これを受けて、通信労組などは、NTT西日本に対し不誠実な対応を改めることなどを求める共同声明を発表しています。

橋下・維新の会が「日の丸」・「君が代」強制条例を提出

2011年05月26日(木) 23時07分
 橋下徹大阪府知事が代表を務める大阪維新の会・大阪府会議員団は、25日、府の施設で「日の丸」を常時掲揚することや、府立学校等で「君が代」を斉唱する際に教職員に起立を義務づける条例案を府議会に提出しました。
 特定の思想信条への忠誠を強要する時代錯誤の暴挙に対し、各界から、思想信条の自由を侵害するものであるとの批判が寄せられています。日本弁護士連合会 大阪弁護士会 民主法律協会 大阪労働者弁護団 「日の丸・君が代」強制反対ホットライン大阪
 朝日新聞も26日付社説で疑問を呈しています。
 条例案に対する抗議・要請文は、こちらからダウンロードできます。

橋下・維新の会が大阪府議会議員定数削減の提案を強行

2011年05月26日(木) 23時05分
 さきの大阪府議会選挙で過半数を獲得した大阪維新の会・府議団が、23日、自らの有利なように1〜2人区の選挙区を増やす議員定数削減条例案を府議会に提出しました。選挙区ごと各党獲得議席数の各シミュレーションを見ても明らかなように、党利党略の暴挙であり、選挙制度を公正に民意が反映されなくする改悪といわざるを得ません。
 民主法律協会は、25日、「大阪府議会議員の定数を削減することなく、府民の投票が公正に反映される選挙制度を求める声明」を公表しました。
 条例案に対する抗議・要請文は、こちらからダウンロードできます。

定期借家制度の活用と課題

2011年05月26日(木) 23時05分
 国会図書館の「レファレンス」平成23年4月号に、長末亮氏による「定期借家制度の活用と課題」が掲載されました。当職へのヒアリング結果も掲載されていますが、今後、規制緩和推進勢力の主張への批判・反論を強める必要があるように思います。

追い出し屋規制法案への不動産業界の「疑問」は的外れ

2011年05月26日(木) 23時03分
 衆議院国交委員会で審議中の追い出し屋規制法案に対し、不動産業界紙である住宅新報が3月16日付社説で疑問を呈し、不当な取立行為(法案61条)の禁止の削除を要求しています。しかし、その根拠は薄弱といわざるを得ません。

ハンセン病市民学会 宮古島・名護で交流集会

2011年05月24日(火) 18時33分
 ハンセン病市民学会が「いまぬけだそう!手をつなぎ共に生きる社会」をテーマに、20日から22日の日程で開催されました。

参議院で憲法審査会規程案の採決を強行!

2011年05月24日(火) 18時28分
 参議院で、18日、憲法審査会規程案の採決が強行されました。自由法曹団は、「参議院憲法審査会規程案の強行採決に強く抗議する声明」を発表しました。