追い出し屋規制法制定へ 院内集会開催

2009年05月31日(日) 21時02分
 全国追い出し屋対策会議は、28日、衆議院第2会館で、院内集会を開催しました。朝日新聞 NHK しんぶん赤旗
 集会には、自民党の牧原秀樹衆院議員、森雅子参院議員、民主党の藤末健三参院議員、小宮山泰子衆議院議員、共産党の穀田恵二衆院議員がかけつけてくださいました。与野党問わず、この問題に関心を持ってくださる国会議員が広がることは、今後の立法化にとって大きな意味を有するといえるでしょう。
 今集会が追い出し屋規制法の制定とハウジングプアの解消に向けた第一歩となることとでしょう。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

裁判員制度施行 危機感のある人とない人

2009年05月25日(月) 23時40分
 裁判員制度が21日に全面施行されました。

「追い出し屋」 鍵交換は違法!

2009年05月25日(月) 23時32分
 家賃滞納を理由に自室の玄関鍵を交換され1カ月以上にわたって住まいを奪われたのは違法であるとして、慰謝料等140万円の損害賠償を求めていた訴訟で、大阪簡裁(篠田隆夫裁判官)は、22日、家主である木村産業に、慰謝料50万円ほか計約65万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。一連の「追い出し屋」被害に対する提訴として、鍵交換の違法性を認め損害賠償を命じた判決としては初めてのものです。朝日新聞 産経新聞 時事通信 読売新聞 毎日新聞 日経新聞 朝日放送 よみうりテレビ 毎日放送

民間賃貸住宅部会での審議に当たって

2009年05月20日(水) 22時31分
 賃貸住宅トラブル全国ネットワーク(代表幹事・野々山宏弁護士)は、7日、「民間賃貸住宅部会での審議に当たって」との提言を発表しました。

第3回民間賃貸住宅部会 配付資料

2009年05月14日(木) 22時29分
 12日に開かれたばかりの第3回民間賃貸住宅部会の配付資料がアップされました。早いっ!!
 内容は、いずれも要チェックです。

ハウジングプア

2009年05月14日(木) 22時26分
 毎日新聞が連載「ハウジングプア」で、住宅政策の問題を取り上げています。
  上 「追い出し屋」に閉め出され
  中 「宿泊所」耐えかね路上へ
  下 公的住宅「空室あるのに」

家賃債務保証業者 新法制定を軸に規制へ

2009年05月14日(木) 22時25分
 第3回民間賃貸住宅部会が12日に開かれました。国土交通省は、家賃債務保証業者について、(1)新法の整備、(2)登録制の導入、(3)ガイドラインの公表などの規制案を提示しました。早ければ7月末にも中間とりまとめの素案を提示するとのことです。朝日新聞 毎日新聞 西日本新聞 日経新聞

全国追い出し屋対策会議 東京集会

2009年05月14日(木) 22時24分
 全国追い出し屋対策会議は、10日、東京都内で集会を開催しました。毎日新聞

ハンセン病市民学会 鹿屋市で開催

2009年05月14日(木) 22時21分
 ハンセン病市民学会は、9日と10日、鹿屋市にて、第5回総会と交流集会、分科会などを開催しました。南日本放送 鹿児島放送 鹿児島テレビ 共同通信 西日本新聞その1 その2 南日本新聞 熊本日日新聞 しんぶん赤旗 毎日新聞その1 その2 朝日新聞 読売新聞

裁判員制度で刑事裁判は別の意味で変わってしまうのか?

2009年05月14日(木) 22時20分
 毎日新聞が「裁判革命:現場はいま」との連載記事で、裁判員制度を取り上げています。
  1 裁判官 市民感覚、未知との遭遇
  2 弁護士 好印象、プレゼン力で
  3 検察官 「分かりやすさ」特訓中
  4 法テラス 容疑者国選弁護、10倍に
  5 被告 不安、歓迎…考え方多様
 しかし、目を疑うような記述のオンパレードです。「検察側と弁護側、双方の冒頭陳述で心証が取れました」、「証拠調べは無駄ですよね。やらなくていいんじゃないですか」、「裁判員裁判はフィギュアスケートのようだ」、「検事は正義の味方。正義感オーラが欲しいんです」、「アクションがあるといい」。
 裁判員制度が導入されて、刑事裁判は、事実と論理に基づくものではなく、印象や「分かりやすさ」で判断される方向で変わるようです。