10/31〜11/29のPV数

2008年11月30日(日) 22時16分
 この間も、SFCGの貸しはがしが注目を集めています。さらに、福井秀夫の暴言がらみで、「一日一冊! * 弁護士の読書日記 *」さんから来られる方も多いですね。
 追記:12月2日に60万PVを突破しました。ありがとうございます。

SFCG違法貸しはがし追及訴訟第2弾

2008年11月29日(土) 22時32分
 SFCG(旧・商工ファンド)による違法な貸しはがしに対し、11地裁で、203名の借主・連帯保証人が同社を相手取って慰謝料等の支払を求める訴訟を提起しました。河北新報 毎日新聞

ゼロゼロ物件・保証会社被害対策 福岡でも

2008年11月29日(土) 22時31分
 福岡敷金問題研究会(代表・安河内肇司法書士)は、「ゼロゼロ物件」や保証会社などによる脅迫まがいの取立てや法外な違約金請求などのトラブルが相次いでいることから、電話相談をして、被害実態の把握と救済にとりくむことを明らかにしました。読売新聞

日掛け金融セントラル信用に過払金債権者が破産申立て

2008年11月29日(土) 22時30分
 日掛け金融のセントラル信用(本社・大分市)に対して過払金返還請求権を有していた顧客ら61名は、27日、同社の破産手続開始を大分地裁に申し立てました。毎日新聞
 過払金を返還せず、株主への配当や、金主への返済を済ませて、廃業する貸金業者が増えています。金融庁としても、違法な利息を吐き出させるための対応を検討すべきでしょう。
 追記:弁護団の河野聡弁護士が事務所のウェブサイトで、この問題を取り上げておられます。

いまさら後継者不足に懸念を表明されてもねぇ

2008年11月29日(土) 22時29分
 文部科学省の実施した調査によれば、法科大学院の77%に当たる57校が、「法律基本科目」で、将来的に専任教員の確保が難しくなると懸念しているそうです。日経新聞
 分不相応にも法曹養成などに手を出してしまったために、本来の研究教育ができなくなってしまうなんて、当初から分かっていながら、「生き残り」をかけて法科大学院構想にのっかったのですから、自業自得だというべきでしょうか。どうぞどうぞ、法曹養成から手を引いてくださいませ。

裁判員候補者名簿登録通知は「現代の赤紙」か「市民参加への入場券」か

2008年11月29日(土) 22時26分
 最高裁は、28日、約29万5000人に裁判員候補者名簿に登録されたことを通知しました。

「レオン」代表取締役らをサービサー法違反で逮捕

2008年11月26日(水) 23時21分
 大阪地検特捜部は、26日、貸金業者「レオン」の代表取締役らをサービサー法違反で逮捕しました。毎日新聞
 レオンは、他の貸金業者から不良債権を安価で購入し、過酷な取り立てで回収していましたが、サービサー業の許可を得ることなく、債権回収業を営んでいたとして、大阪弁護士会から告発を受けていました。

ACCJが貸金業法「見直し」で横やり

2008年11月26日(水) 23時17分
 在日米国商工会議所(ACCJ)が「貸金業法の見直しにあたり適切な独立政策研究機関の起用を提言」を公表しています。
 「ACCJのようにこれらの問題について日本と他国におけるアプローチの国際比較が可能な機関も加えれば、グローバルベストプラクティスを検討する際に助言を求めることができる」のだそうです。
 そういえば、ACCJは、貸金業制度等に関する懇談会では、こんな「助言」をしてくださったんですが、「グローバルベストプラクティス」の検討に役立ったんでしょうか?

裁判員反対運動 各地で

2008年11月26日(水) 23時15分
 「裁判員制度はいらない!大運動」などによる集会が22日に全国各地で開かれたようです。共同通信
 東京では、600名が参加し、デモ行進をしたそうです。レイバーネット
 仙台では90名が参加。小田中聰樹・東北大名誉教授が裁判員に動員させられる国民と裁判員裁判を強制される被告人の双方にとっての問題点を指摘しました。河北新報
 福岡では、「市民のための刑事弁護を共に追求する会」が主催した集会に30名が参加しました。毎日新聞

「司法の崩壊」がふれなかったもの

2008年11月24日(月) 17時05分
 遅まきながら、河井克行著「前法務大臣が明かす 司法の崩壊 新任弁護士の大量発生が日本を蝕む」を読みました。