表現の自由と公平な裁判を受ける権利・プライバシー権

2007年09月29日(土) 13時25分
 マスコミ倫理懇談会全国協議会の全国大会が27日から福井市で開催され、最高裁刑事局の平木正洋総括参事官は、講演で、裁判員に予断を与える捜査報道をしないようメディア各社に求めました。平木参事官は、具体的に問題があるとして、(1)自白していること及びその内容、(2)被疑者の弁解の不合理性を指摘すること、(3)犯人かどうかにかかわる状況証拠、(4)前科・前歴、(5)被疑者の生い立ち、(6)〔有罪であることを前提とした〕有識者のコメントの6項目を挙げました。朝日新聞
 個々の項目の妥当性はさておき、平木参事官の問題意識は正当であり、かつ、このことは裁判員制度を導入するまでもなく実施すべきです。被疑者(被告人)の公平な裁判を受ける権利や、プライバシー権などの保障は、裁判官による裁判でも同じあり、かつ、裁判官も人の子ですから、予断や偏見に基づく報道の影響を回避できないからです。

正しく理解して納得して契約したら敷引は無効にならない? なんじゃそりゃ!

2007年09月28日(金) 22時31分
 敷引特約が消費者契約法10条に違反するかどうかについて、朝日新聞で、弁護士が回答されています。途中まではいいのですが、オチでがっかり。「借り主が、本来家主が負担すべき費用を借り主が負担すべきこと、およびその費用を契約終了時に敷金から差し引かれることを正しく理解して敷引特約をした場合は納得して契約したと解されるので無効とならないでしょう。」ですって。
 そもそも敷引特約が通常損耗を負担させる趣旨であれば、賃借人がこれを負担する特約が成立するには、最高裁平成17年12月16日第二小法廷判決が課した高い説明義務を果たさなければならず、これをクリアすることはまず無理でしょう。また、消費者契約法10条違反の判断要素として、説明が不充分であることを無効の評価根拠事実とした事例は枚挙にいとまがありませんが、逆に、説明が充分であったことを評価障害事実とした事例は寡聞にして知りません。もともと、消費者契約法は、消費者と事業者に情報量や交渉力に格差があることから、これを是正するために設けられた法律ですから、その格差を埋められるような説明がない限り、説明のあったことをもって無効とならないとするのは同法の趣旨に反します(そのあたりを指摘しているのが大津地裁平成18年6月28日判決・「Q&A 敷金・更新料訴訟の実務」160頁〜)。
 いえ、最後は本の宣伝をしたかっただけだったり(^^;

厚労省 日雇い派遣への規制強化か 

2007年09月28日(金) 22時26分
 27日に開かれた労働政策審議会の職業安定分科会労働力需給制度部会で、いわゆる日雇い派遣で低賃金や違法就労が問題になっており、規制強化が必要との問題意識につき、使用者側委員も反対しないと発言したとのことです。産経新聞
 日雇い派遣を捨てて、期間延長・事前面接の解禁・対象業種の拡大・直用申込義務の廃止といった「実」をとろうという作戦でしょうか。

茨城でまたまたチケット金融検挙/大阪でまたまたタクシー金融検挙

2007年09月28日(金) 22時22分
 ヤミ金対策もすすみ、ヤミ金逮捕のニュースも連日聞こえますね。
 茨城県では、またまた、チケット金融「金券ショッププロフィット」の経営者らが逮捕されました。毎日新聞
 大阪府では、またまた、タクシー金融「ピットインファイナンス」の経営者らが逮捕されました。朝日新聞

全国各地で多重債務対策すすむ

2007年09月28日(金) 22時14分
 9月の各地のとりくみをまとめて取り上げます。
 愛知県弁護士会・名古屋市(毎日新聞 名古屋タイムズ 中日新聞) 福井まんさくの会(毎日新聞) 加古川市(毎日新聞) 高知県(毎日新聞) 栃木県弁護士会(東京新聞) 大分多重債務問題対策協議会(毎日新聞) 京都府(京都新聞) 桶川市(埼玉新聞) 愛知県(中日新聞

普天間代替アセス方法書 住民意見募集締め切る

2007年09月28日(金) 22時00分
 普天間代替施設建設のための環境影響評価の方法書に対する住民意見の募集が27日に締め切られました。琉球新報 沖縄タイムス
 主な団体の意見書へのリンクを順次アップします。
  日本自然保護協会
  日本環境法律家連盟
  沖縄リーフチェック研究会
  WWFジャパン
  ジュゴン保護キャンペーンセンター第1版 第2版
  

グリーンピース エスペランサー号沖縄へ 3万名を超す署名を提出

2007年09月28日(金) 21時54分
 グリーンピースは、エスペランサー号を沖縄に入港させ、ジュゴン保護のキャンペーンを行っています。沖縄テレビ 琉球朝日放送
 また、グリーンピースは、27日、普天間代替施設建設のための環境アセス方法書は無効であるとして、ウェブで集めた3万0313名分の署名を沖縄防衛局に提出しました。琉球朝日放送 沖縄タイムス

8/13〜9/26のPV数

2007年09月27日(木) 22時37分
 過払の充当関係についての検索が増えました。サラ金業者の悪あがきには困りますよね。

米軍水陸両用車は環境も調査機材も破壊する!

2007年09月27日(木) 0時28分
 「ジュゴンの里」の坂井満さんらの調査によれば、日本政府が普天間代替施設建設の「事前調査」を実施している海域で米海兵隊が水陸両用車13台による訓練を行い、ジュゴンのえさとなる藻場を通行した挙げ句、パッシブソナーを設置する機材も破損したとのことです。沖縄タイムス

NOVAはちゃんと精算してよ!

2007年09月27日(木) 0時27分
 中途解約での精算条項が特定商取引法に違反するとして最高裁で断罪されたNOVAですが、新たな集団提訴が京都地裁になされました。京都新聞
 この訴訟は、京滋NOVA解約金対策弁護団(団長・野々山宏弁護士)によるもので、原告は14名の元受講生。うち4名が、有効期限内にレッスンポイントを消化できなかったところ、キャンペーン中なので、新たに買い足せば、未消化ポイントも有効になるとして勧誘されたのに、中途解約時には、買足前のポイントを精算の対象にされなかったというものです。