今こそ高金利社会を打破しよう 商工ファンド最高裁判決1周年記念集会

2005年02月27日(日) 19時21分
 昨日、クレサラ対協などが主催して、対商工ファンド最高裁判決1周年記念集会「今こそ高金利社会を打破しよう」が開催されました。しんぶん赤旗から。
 澤藤統一郎の事務局長日記でも内容が紹介されています。

町村外相 辺野古以外の移設先「排除せず」

2005年02月27日(日) 16時28分
 町村外相がテレビ番組で普天間代替施設の建設候補地について、辺野古以外の移設先についても、「その可能性を排除しない」と述べたとのこと。
 共同通信 時事通信 沖縄タイムス

適格消費者団体

2005年02月26日(土) 15時38分
 本日は、ハンセン病シンポ団体訴権シンポとはしごしています。
 消費者団体訴訟を担う団体の適格性について、現在、国民生活審議会消費者政策部会消費者団体訴訟制度検討委員会で検討されています。
 一方、日本経団連は、「『消費者団体訴訟制度の導入』に関する基本的考え方」との意見書を公表しています。自己責任を大上段に構えながら、訴権団体を企業ゴロ呼ばわりして適格要件を厳格にするよう求めており、財界が消費者団体訴訟制度をどう受け止めているかがよく理解できるでしょう。
 ともあれ、訴権団体について、組織体制の骨格と活動のイメージを明らかにしていくことが、制度自体の認知につながるものと考えます。

相手方の準備書面をウェブで公表することの可否

2005年02月26日(土) 0時24分
 古賀弁護士のブログで紹介されていますが、薬害肝炎・福岡訴訟で、国の準備書面を古賀弁護士が自身のホームページで公表したところ、国がデータ交換をしないと言い出したとのことです。
 今後の古賀弁護士の論の展開を期待して待ちたいと思います。

CFJ僭称支配人の訴訟行為は無効

2005年02月26日(土) 0時17分
 千葉地裁で、25日、CFJの登記上の支配人による訴訟行為が民訴法54条1項に違反し無効であると判断されました。兵庫県弁護士会消費者問題判例検索システム
 この事件では、支配人を僭称する従業員は、債権回収・訴訟が主たる任務で、会社の業務全般に及ぶものではなく、大阪市に住所を有し、大阪市内でCFJの事業に従事していることから、本店(東京都)の支配人ともいえず、実質・形式ともに支配人に該当しないと指摘されています。
 また、CFJの僭称支配人による訴訟活動(しかも理由もなく不出頭を繰り返す!)について、弁護士倫理による規制を受けないで被告(CFJ)の意のままに動く支配人による訴訟活動により審理が不当に遅延し、これによって相手方当事者である原告の迅速な裁判を受ける利益が少なからず奪われた」と厳しく批判しています。
 CFJは、ただちに、このような不当・違法な対応をあらためるべきです。

敷引は消費者契約法10条違反 堺簡裁

2005年02月25日(金) 20時37分
 差し入れてある敷金からあらかじめ一定の額(割合)の金員を控除することを決めておく敷引特約について、消費者契約法10条に違反し無効であるとした判決が17日、堺簡裁で言い渡されました(小西七六裁判官)。兵庫県弁護士会判例システム

残業代不払是正続々

2005年02月25日(金) 20時24分
 サービス残業を強要して残業代を支払っていなかったので労基署から是正勧告をさせられたケースが続々報じられています。いずれも労働政策研究・研修機構のサイトから。
  スタッフ・サービス30億円
  ビックカメラ1億2000万円
  滋賀医科大1億円

カテゴリを新設

2005年02月25日(金) 0時29分
 「敷金・賃貸住宅トラブル」、「クレサラ・商工ローン・ヤミ金」、「ハンセン病問題」、「沖縄ジュゴン」、「表現の自由」のカテゴリを新設しました。

額賀・ローレス会談 辺野古以外の選択肢も?

2005年02月24日(木) 23時23分
 額賀福志郎・自民党安全保障調査会長(元防衛庁長官)とローレス国防副次官は、現地時間の23日夕方会談し、辺野古以外の代替案があれば検討するとの見解が示されたとのことです。琉球新報1 同2 沖縄タイムス 沖縄テレビ 毎日新聞 日経新聞

12ヶ月住んでて14ヶ月分の家賃?

2005年02月24日(木) 23時12分
 少し紹介が遅れましたが、先日の京都弁護士会「礼金・更新料110番」を受けて、朝日放送「ムーブ!」が更新料問題を取り上げました。