経済構造改革を支えるのが民事司法改革の目的なのか?

2013年11月02日(土) 20時42分
 民事司法を利用しやすくする懇談会が10月30日に「最終報告書」を公表しました。
 批判が集中していた「民事審判制度」や「陳述録取制度」については正面からの提言はありませんが、今なお、某弁護士委員が中心になって、日弁連内外で導入に向けた動きを画策しています。どうして司法制度の破壊にしゃにむに突き進むのか理解不能ですが。

無限定正社員は労働時間規制にとらわれず酷使されても当然

2013年11月02日(土) 12時30分
 規制改革会議の第13回雇用ワーキンググループが10月31日に開かれました。
 佐久間総一郎委員(日本経団連経済法規委員会・企画部会長、新日鉄住金常務取締役)が「労働時間規制改革について」とのペーパーを提出していますが、相当ふるっています。