中部弁連大会で「適正な弁護士人口政策を求める決議」採択

2009年10月16日(金) 20時06分
 16日に行われた中部弁護士会連合会の定期大会で、「大幅な弁護士増加政策を見直し、今後、司法試験の合格者を段階的に減少させて、早期に年間1000人程度にすべきである」とする「適正な弁護士人口政策を求める決議」が採択されました。提案者のお一人である寺本ますみ弁護士のブログで速報されています。

アセス準備書知事意見 書き直し求めるも「沖合移設」にこだわる不可解

2009年10月16日(金) 19時50分
 普天間代替施設の環境影響評価準備書に対する仲井真弘多・沖縄県知事の意見(埋立飛行場)が提出されました。琉球朝日放送 沖縄テレビ 琉球放送 沖縄タイムスその1 その2 その3 琉球新報その1 その2 しんぶん赤旗
 知事意見では、60項目・502件にわたって準備書の不備を指摘する一方、従来からの「沖合移設」にこだわり、民意との乖離が浮き彫りになっています。
 そんな中途半端なことだから、読売産経に、県内移設でさっさと決着しろと利用されるんですよ。