アエルが民事再生申立て

2008年03月26日(水) 0時46分
 サラ金のアエルは、24日、東京地裁に民事再生手続開始を申し立てました。
 アエルは、系列のナイスとともに、2003年に会社更生を申し立てて、外資系の投資会社・ローンスターの支援を受けて、昨年8月に更生手続を終結させました。しかし、2度目の「倒産」となりました。
 会社更生の際には、過払金返還請求権を「共益債権」として取り扱いましたが、民事再生では、クレディア型で、引き直し計算もせずに放置するのでしょうか。

消費者団体訴訟第1号は長栄の定額補修分担金!

2008年03月26日(水) 0時40分
 京都消費者契約ネットワークは、25日、賃貸住宅の仲介業者・長栄に対し、定額補修分担金の使用差し止めなどを求めた消費者団体訴訟を京都地裁に提起しました。関西テレビ 朝日放送 産経新聞その1 その2 京都新聞
 消費者団体訴訟の第1号が長栄を相手取って、京都でなされるというのも、何となく因縁めいたものを感じてしまいます。
 追記:3月25日付産経新聞夕刊にて、コメントを掲載していただきました。

平山執行部がアリバイづくり

2008年03月26日(水) 0時36分
 日弁連は、14日、「法曹人口問題についての当執行部の2年間にわたる取組み」との会長声明を発表しました。しかし、「取組み」として挙げられているもので、実際に行ったのは法曹人口問題プロパーのものではなく、それ以外は具体的に行ってもいないものです。アリバイづくりというほかありません。