高金利特例許さない 日弁連会長先頭に街頭宣伝 東京

2006年09月16日(土) 17時05分
 日弁連と東京の3弁護士会は、15日昼、銀座にて、高金利の温存を認める「特例」を許さず、上限金利の引き下げを求める街頭宣伝を行いました。しんぶん赤旗

ベストライフとオリカキャピタルに業務停止命令

2006年09月16日(土) 1時11分
 大阪府知事は、ベストライフに対し、15日間の業務停止命令を科しました。朝日新聞によれば、破産・免責を受けた自社の債務者に融資を勧誘し、申し込んだ際に、「迷惑料」と称して、貸付の一部から控除していたとのことです。
 関東財務局長は、オリカキャピタルに対し、12日間の業務停止命令を科しました。同社は、収入印紙代、公正証書作成費用及び交通費を利息として計上せず、これを利息とみなせば出資法違反となったとのことです。

特例も金利引き上げも要らない! 醜悪な妥協=自民党案にNOの世論を!

2006年09月16日(土) 1時01分
 自民党の合同部会で貸金業制度「見直し」案の合意に達しました(自民党案の骨子:佐賀新聞)。朝日新聞その1 その2 読売新聞 毎日新聞
 多重債務被害を防ぐという議論の出発点を完全に忘れてしまった醜悪な妥協劇というほかありません。このような被害者不在、業者エゴ優先の特例と、焼け太り=金額刻みの変更による上限金利の実質引き上げにNOの声を突きつけ、臨時国会では、例外のない金利引き下げをかちとるために、さらに奮闘を!
追記:読売新聞17日付社説 琉球新報17日付社説 河北新報17日付社説