国公立大学 入学を半年遅らせて奉仕活動義務づけ!?

2006年09月03日(日) 17時51分
 安倍が政権構想の柱となる「教育再生」の中に、国公立大学の入学時期を半年遅らせて、奉仕活動を義務づけることを検討しています。産経新聞
 為政者の用いる「共生」というのは、単に自助努力、自己責任の「強制」でしかありませんが、そのことを端的に示しているといえるでしょう。最も共に生きる可能性のない人物が「共生」などとのたまうことに、反吐が出る思いです。格差社会の拡大、対米追随で日本を戦争する国へと変容させ人殺しを強要し、そのための教育制度をつくる−モラルが足りないのは、どちらなのでしょうか。
 それにしても、私学に行く資力がなく努力して国公立大学に入学したのに、財産的補償もなく強制労働をさせるとは、3代続けての支配層らしいといえばそれまでですが、おぞましい発想というほかありません。

無担保融資でも信用情報悪用/金利規制のQ&A

2006年09月03日(日) 17時48分
 不動産担保融資での信用情報の悪用が社会問題になっていますが、無担保融資でも同様の問題があると毎日新聞が指摘しています。
 また、毎日新聞の金利規制のQ&Aとの記事があります。両論併記の形式になっていますが、どちらに理があるかは一目瞭然でしょう。