「石綿による健康被害の救済に関する制度案の概要」に対する会長声明

2006年01月20日(金) 23時17分
 本日から通常国会が始まりました。政府は、石綿被害救済法案を閣議決定し、国会に提出しました。
 日弁連は、「石綿による健康被害の救済に関する制度案の概要」に対する会長声明を発表しています。

産別最低賃金廃止 使用者の抵抗で今国会法案提出見送り

2006年01月20日(金) 23時14分
 労働政策審議会の労働条件分科会最低賃金部会(会長・今野浩一郎学習院大教授)では、産業別賃金を廃止し、「職種別設定賃金」制度の導入を検討していましたが、使用者側の抵抗でまとまらず、今国会への提出が見送られることになりました。朝日新聞

セクハラ労災 指針見直しで業務外認定取消

2006年01月20日(金) 23時07分
 セクハラを原因とする精神疾患の業務起因性について、厚生労働省が昨年12月に指針を見直しましたが、函館労基署が業務外認定とした決定を自主的に取り消し、休業補償等を支給しました。北海道新聞

弁護士派遣解禁 法務省が再度否定

2006年01月20日(金) 23時01分
 内閣府規制改革・民間開放推進室からの「全国規模の規制改革及び市場化テストを含む民間開放要望」についての再検討要請に対する関係省庁の再回答がアップされています。法務省の回答の29ページに、あらためて、弁護士の派遣解禁に対し、否定的な見解が明らかにされています。