沿岸案 飛行ルート判明

2006年01月07日(土) 20時24分
 日米両政府の合意による「沿岸案」での飛行ルートが明らかにされました。沖縄タイムス
 固定翼機が上空を通過する住戸については、集団移住も検討しているとは関係者の弁。そこのけそこのけ、米軍ヘリが通る、ということでしょうか。

政府が「テロ対策基本法」検討!

2006年01月07日(土) 20時19分
 政府が「テロ対策基本法」の検討をしていると毎日新聞読売新聞が報じています。「基本法」の内容は、テロ組織の構成員ややテロリストと認定した人物について、令状なしに身体拘束や捜索などができるというものであり、適正手続も基本的人権もまったく無視した違憲立法というほかありません。アメリカの愛国者法(その詳細は、菅野昭夫弁護士の「愛国者法(九月一一日事件後のアメリカ合衆国における治安立法、治安政策)」(1)(2)(3)(4)(5)に詳しい。)丸写しの内容であり、日本も戦時国家体制になろうとしていることの表れです。