医療問題弁護団 手術のビデオ撮影義務化を要請

2006年01月13日(金) 1時07分
 医療問題弁護団は、厚生労働省などに、手術の様子をビデオで撮影することを義務づけるよう要請しました。読売新聞
 カルテだけでは、病院側が意図的に記載をしなければ、患者側が手術の経過が立証できず、だんまりを決め込めば敗訴させられるとなってしまい、どう考えても不条理です。ビデオ撮影の義務化に大賛成です。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/968