弁護士激増と司法の課題

2016年08月13日(土) 11時41分
 これからの司法と法曹のあり方を考える会の事務局長である、森山文昭・愛知大学法科大学院教授が2日のNHK「視点・論点」にて、「弁護士激増と司法の課題」と題して、弁護士激増による弊害と、これを除去するための今後の課題について、意見を表明されています。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/4405