武富士の責任追及全国会議 結成

2010年10月30日(土) 22時05分
 多重債務被害の救済にとりくんできた弁護士・司法書士らが、24日、武富士の責任追及全国会議(代表・新里宏二弁護士)を結成しました。共同通信 毎日新聞 ブルームバーグ
 同会議は、創業者一族が2009年度までの7年で計330億円の配当を受けていると指摘。創業者責任を追及することを要求し、経営陣がそのまま更生手続に関与するDIP型では問題があると指摘しています。また、過払金債権者全員への通知を求め、更生手続を過払金逃れに利用させないよう裁判所や更生管財人に要請することとしています。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/3726