国選報酬微増

2008年07月19日(土) 15時55分
 法務省は、国選弁護報酬を7000〜9000円程度引き上げる方針を固めたとのことです。毎日新聞
 しかし、それでも8万円弱であり、およそ弁護活動に見合った金額とは言い難いものがあります。また、報酬と実費の区別もあいまいなままで、弁護活動にとりくめばとりくむほど赤字になるという悪循環は解消されないままです。抜本的な解決には、まだまだほど遠いといわざるを得ません。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/3089