ウミガメ訴訟 海砂採取と砂浜の減少との因果関係認めず

2008年07月19日(土) 15時53分
 海砂採取によって海岸の砂浜が減少し、漁獲量が激減したとして、海砂採取の差止めを求めていた訴訟で、鹿児島地裁(高野裕裁判長)は、15日、因果関係を否定し、原告らの請求を棄却しました。南日本新聞 読売新聞 朝日新聞 共同通信
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/3087