第2回今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会

2008年03月22日(土) 23時59分
 第2回今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会の配付資料がアップされています。
 派遣労働の雇用政策における位置付けについて(論点)研究会で議論していただく論点を見ると、「多様な働き方」の美名のもとに常用代替機能を温存させるか、専門的・一時的業務に限定するかの対立が予想されます。研究会のスケジュールによれば、夏ころにもとりまとめられる模様です
 労働者派遣に関する裁判例は参考になりますね。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/2931