宇都宮健児弁護士

2008年03月01日(土) 17時21分
 期せずして、日経新聞朝日新聞(大分版)が宇都宮健児弁護士を取り上げています。
 日経新聞は、日弁連上限金利引き下げ実現本部長代行などとして、サラ金の暴利による多重債務被害の救済にとりくみ、上限金利引き下げを勝ち取った経過にふれ、消費者の権利擁護と経済発展とを対立的にとらえる向きへの批判という文脈で取り上げています。
 他方、朝日新聞は、反貧困ネットワークの代表としての活動にふれ、「自己責任」論の克服を訴えています。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/2888