新旧61期修習生 3人に1人が就職難

2008年02月03日(日) 12時51分
 日弁連の調査で、新旧61期修習生(約2200名が弁護士登録見込み)について、約800名程度が就職できない可能性があることが判明しました。東京新聞
 ただでさえ短縮された修習の上、「就職活動」に追われるようになっては、まともな法曹養成など実現できないでしょうね。でも、悪いのは修習生のみなさんではなく、無謀な増員に突き進んだ連中です。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/2829