法務省も3000人見直しへ! 日弁連はただちに方針変更せよ!

2008年01月25日(金) 13時02分
 法務省が2010年までに司法試験合格者年間3000人という閣議決定を見直す方向で検討していると朝日新聞がスクープしました。
 25日の閣議後記者会見で、鳩山法相も、この報道を認め、3月までに省内に検討組織を設けることを明らかにしました。産経新聞
 平山会長の任期中ですから、ただちに「3000人までは歯を食いしばる」などという非科学的なバカげた方針を変更すべきです。
 また、日弁連執行部の路線継承を標榜する宮崎候補は、選挙公報で、「増員のスピードについては時機を失せず」(公聴会での説明によれば、今秋の司法試験合格発表までに)提言をするとしていますが、そのような悠長なことを言っていられないでしょう。ただちに、態度表明をすべきです。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/2803