新60期不合格者は59名(約6%)

2007年12月20日(木) 23時21分
 法科大学院の一期生でもある新60期司法修習生の2回試験の結果が18日発表されました。不合格者は59名で約6%であり、この間の大量不合格(合格留保)という傾向は変わりません。むしろ法科大学院一期生は、既習者コース(2年)であり、旧司法試験を受験した経験があります。さて、新61期はどうなるのでしょうかね。中国新聞
 いずれにせよ、法科大学院で前期修習に相当する研修はなされていないようであり、にもかかわらず、いきなり実務修習を開始し、しかも、その期間も各2カ月、2回試験までに1年しかないという研修スケジュールでは、この程度の不合格者にとどまっていることさえ不思議というべきかもしれません。実務に出てからのほうが心配です。早急に2年修習を復活させるべきではないでしょうか。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/2729