Q&A 敷金・更新料訴訟の実務

2007年07月28日(土) 21時52分
 賃貸住宅トラブル全国ネットワークは、「Q&A 敷金・更新料訴訟の実務」(大阪弁護士協同組合)を発刊しました。
 同書では、原状回復に関する裁判例について、自然損耗か否か、修繕方法と費用負担の範囲などを分析したり、更新料・敷引・礼金といった一時金の効力について子細に検討を加えました。また、未搭載裁判例や資料などもそろえ、「多数の類書と一線を画し、その追随を許さぬものと自負」できる内容に仕上がりました(手前味噌ですが(^^;。)。
 ぜひお買い求めください。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/2429