サラ金大手7社 上限金利引き下げに反対

2006年03月29日(水) 22時08分
 武富士など大手サラ金7社がCM「自粛」延長や過剰融資防止策などを打ち出し、イメージの回復を躍起になって図ろうとしています。しかし、上限金利の引き下げには反対というのですから、決して、多重債務者の救済を考えているのでないことは明らかです。読売新聞
 なお、読売ウィークリーで、上限金利規制の見直しについて特集がされています。
  • URL:https://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/1171