原発規制区域で撮影された動物たち【9】

November 11 [Fri], 2011, 1:34
引続き、UPできていなかった写真を
掲載させていただきます。

※ 無断転載は、ご遠慮ください。

***************************

写真111  (浪江町苅野付近)
 保護されました 





写真112 (浪江町小野田付近)



写真113  (浪江町小野田周辺)
この子は、保護してくださった翌日に亡くなってしまったそうです・・・




写真114  (浪江町小野田付近)



写真115



写真116



写真117



写真118 (葛尾小学校付近)



写真119 (双葉北小付近)
 保護されました 




写真120 (浪江町大堀小学校付近)



写真121 (浪江町大堀小学校付近)



写真122  (南相馬市変電所付近)



写真123  (浪江町苅野付近)



写真124  (南相馬市変電所付近)



写真125 (田村市都路付近)
保護されました 




写真126   (田村市都路付近)



写真127  (田村市都路付近)































その他の写真








  • URL:https://yaplog.jp/lavender0311/archive/11
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
*** benten さん ***

コメントありがとうございます。
まだ生きている子たちがたくさんいるんですよね・・・
雪が降る前に、国が動いてくれないでしょうか。
この悲惨な現状を何とかしてあげようと思えない人たちは
それはもう人間ではないんだと思います。
保護されて亡くなった子は、命がけでずっと頑張っていて、
暖かい場所とご飯のあるところに保護され、ほっとして
力が抜けてしまったのかもしれないですよね。。。

bentenさんのブログ、拝見しました。
お花に囲まれている桃ちゃんを見て、不謹慎かもしれませんが
なんてきれいなネコなんだろう・・・と思いました。
桃ちゃんが、とても幸せに生を全うしたんだということが
写真からも伝わってきました。
bentenさんの優しい愛に包まれて安心してお空に還ったの
でしょうね・・・

ブログの紹介ありがとうございます、よろしくお願いいたします<(_ _)>
福島に通っている、みちるいさんに、連絡しておきますネ★


November 14 [Mon], 2011, 1:23
*** ぽちさん ***

コメントありがとうございます。

私もみちるいさんから写真を送っていただくたびに
まるで夢を見ているような気持ちになります。
写真を見るだけでもこんなに辛い気持ちになるのですから
ひとつでも多くの命を救いたい一心で福島に足を運んで
くださっている、みちるいさんをはじめボラさんの気持ちを
考えると言葉がありません・・・


November 14 [Mon], 2011, 1:04
こんにちは。
まだまだたくさん生きてますね。
保護しても亡くなってしまうのはかわいそうです。
でも最後に保護されてよかった。。。
先日実家の猫が病気で他界しました。
8月からこの子たちのことと重ねながら、看病していました。
一人っきりで苦しみと不安のなか死んでいくのはあまりにも酷です。
いまの時代にこの子たちを飢えと不安のなか8か月も苦しめたままなんて・・・
我が日本は間違っています。
再度、こちらのブログを紹介させてください。
November 13 [Sun], 2011, 4:51
ぽち

これが、日本だなんて、信じられません。
真実を教えてくださって、ありがとうございます
November 11 [Fri], 2011, 3:35
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lavender
読者になる


最新コメント
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30