不確かな気持ちを抱えながら 家路を辿りながら昇華してゆく

April 06 [Wed], 2005, 22:41
オペラ座の怪人ついに見てきたよ〜
いゃぁー、やっぱり音楽は凄いねぇ
ファントム・オブ・オペラだっけ鳥肌が立ちました。
歌もすごかったし。曲名はわかんないんだけど…、
うちが好きなのは劇場の屋上でラウルとクリスティーヌが歌うところ。
綺麗な旋律だなぁ〜って思いながら聴いてた。
あとはオペラ座の宣伝でも使われてる映像で、
埃だらけの劇場から昔の華やかな劇場に変わってくとこ
あそこはホントによくできてるね
オペラ座の怪人って、うち初めて見ました
あれって…哀しいお話なんだね
以下ネタばれ。見てない人はスルーしてね

ラウルとファントムの間で揺れるクリスティーヌには、
正直「はっきりしろよ!」って言いたかった。
クリスティーヌから見たら、ラウルって完璧な人じゃないですか。
幼馴染で、格好良くて、守ってくれるし、愛してくれるし…。
それなのにファントムに心惹かれてしまうのはどうしてか?
普通に考えたら殺人も犯してしまう…怖い人ですよね。悪い人。
でもクリスティーヌはファントムを見捨てられなかった。
きっとクリスティーヌもファントムも同じような孤独…心の闇を抱えていたんだと思う。
途中ファントムの歪んだ愛情っていうのかな、
それで周りの人を巻き込む姿には怒りたくもなりました。
だけど彼も彼なりの孤独を抱えてる。
何があったのかわからないけれど、
その容姿によって闇に追いやられてしまった。
人を信じること、想うこと、愛することができなくなってしまったんだろうな。
決して自分のせいではないのにね。
最後クリスティーヌをラウルに譲るところ。
そこで初めてファントムは人を愛することができたんだと思う。
クリスティーヌを愛しているから…クリスティーヌの幸せを願うから…
既に自分が姿を消すっていう選択肢しかそこにはなかったんだよね。
本当に…哀しい人だなって思う。
舞台の映画版だから、その迫力に圧倒されると思ってた。
こんなに切ない気持ちになるとは思わなかったよ。

サントラ欲しいなぁ…
ってかもう一回歌の意味とか考えながらじっくり見たいです

(GARNET CROW/Holy ground)
  • URL:https://yaplog.jp/la-familia-gc/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
yaplog!PR
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:小桃
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月11日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
アイコン画像 好きなモノ:嵐、GARNET CROW、タダシンヤ、Aimer
アイコン画像 好きなコト:作詞、文章書き、映画鑑賞、ライブ

◆絶賛応援中◆
タダシンヤ オフィシャルウェブサイト
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/la-familia-gc/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる