母の日に届いたカーネーション

May 12 [Sun], 2019, 19:19
今日は真夏のような暑さでしたね。

そして「母の日」

少し早めの2日前に届いた娘からの贈り物
ピンクの可愛いカーネーション

とても良い匂いがしています。

このところ大変な日々が続いていたので心のこもった母の日の贈り物は嬉しいです。

2人の娘たちに感謝














又近況報告しますね。
















平成最後の夜に 儚さと希望を繋いで

April 30 [Tue], 2019, 22:23
間も無く平成の時代が終わります。
言葉では言い表わせない哀しい出来事も多かった。私的にも。
でも新しい「令和」の時代に希望を繋ぐ平成の最後の一夜であって欲しいと思います。



































平成の最後に咲いた庭の牡丹の花は丁度開花したばかりの3日目から続いた断続的な雨と風で七輪の花は今日全部散ってしまいました。美しさと儚さと、、、
新しい「令和」にはどんな花が庭を彩ってくれるのでしょうか。
新しい時代に希望を繋ぎます。













谷村新司 リサイタル 「THE SINGER」 フェスティバルホール

April 21 [Sun], 2019, 23:56
コロの介護で一気に悪化してしまった腰痛、最悪の状態で昼夜痛みが酷くついに以前大きな怪我が続いて手術を受けたあとリハビリでお世話になっていた先生の整骨院に通い始めました。
フェスティバルホールは我が家から行くのはとても便利な場所にあるのですがコロの状態がコロだけ置いとくのが心配だったので開演時間前ギリギリ前に到着出来るよう向かいました。
自分の体調も不安で無事フェスティバルに到着出来るか心配でした。













何とか無事淀屋橋に到着。淀屋橋からのフェスティバルホールを望みます。












フェスティバルホールに無事到着









この赤い絨毯を踏みしめながら上がるとフェスティバルホールに来た実感が湧きます。私はこの日はエスカレーターで上がりました。







何とか開演時間には間に合いそうです。フェスティバルホールでのリサイタルは今年初めてですが国立劇場と同じセトリでこのフェスで観られるのがとても楽しみです。





















このフェスならではの雰囲気大好きです。











国立劇場と同じセトリですがフェスティバルホールで観る谷村さんのリサイタルがどんなになるのかワクワクしていました。
期待を裏切らないフェスでのリサイタルでした。私の席は今回あまり良くないと思っていたのですが何とステージの全体像がはっきり見える良席でした。
そして音響が素晴らしくすっかり谷村ワールドに魅了されました。客席の盛り上がりもやはり大阪の熱さ全開でした。
アンコールの時谷村さんが又桜の季節に会おうなと呼びかけられどうやら来年からは毎年フェスてのリサイタルが楽しめそうです。










この日は出待ちはせず
コロの様子が気にかかりながら家路を急ぎました。毎年のフェスでのリサイタルが楽しみになりそうです。
来年からのフェスでのリサイタルも期待出来そうですね。





谷村新司 リサイタル 国立劇場への旅 千鳥ヶ淵散策

April 14 [Sun], 2019, 15:25
谷村さんの今年の国立劇場でのリサイタル、何時も桜が散ってしまうのではと心配しながら東京に向かうことが多いのですが、今年はこのリサイタルに合わせたかのように満開の桜で迎えてくれました。天気も穏やかで本当に幸いでした。
最終日開場時間までに余裕があったので千葉の友人と2人で久しぶりの千鳥ヶ淵の桜を堪能して来ました。









私の部屋からの夜景です。正面向かって右側上に紅い東京タワーの姿がはっきり見えました。昼間は少しわかりにくいのですが夜は良く見えますね。







ホテルからも近いのでゆっくり散策出来ました。最高の桜満開の千鳥ヶ淵を散策出来て今年はラッキーでした。















心安らぐ風景が続きます。














何処を切り取っても「絵」になりますね。



















何時も名前を忘れてしまうので。











菜の花とのコラボも最高です。
























来年もこの美しい満開の桜に出会えると嬉しいです。
















谷村新司 リサイタル「THE SINGER」 2019 国立劇場

April 13 [Sat], 2019, 23:18
ご報告が大変遅くなりました。
東京に向かう前も愛犬の老化現象が進み、その介護で私も腰痛など身体を痛めてしまい無事東京に向かうことが出来るのか不安でした。
私の参加予定は中日4/6日と4/7の最終日2日の参加予定でした。
何とか前日の5日からペットホテルにコロを預け東京へと向かいました。
私自身も腰痛を起こしていたので交通機関での移動が大変でした。







心配していたお天気も青空が広がり
久しぶりに雪を頂いた富士山が見えました。
















新富士駅付近からの富士山です。






無事東京駅に到着、丸の内側からタクシーで国立劇場へと向かいます。







国立劇場隣りのホテルに荷物を預け一年ぶりの国立劇場の周りを
散策。
今年は周辺の桜が満開のベストタイムでした。











ここから国立劇場に向かいます。














国立劇場です。











国立劇場前の桜が青空に映えて綺麗です。















何時も最後まで花を咲かせてくれている枝垂れ桜も今年は満開で本当に綺麗ですね。







一度ホテルに戻りチェックインしました。私の部屋から見える景色です。すぐ前が国立劇場、向かって左側は皇居です。







今回は皇居側のとても眺望の良い部屋で部屋からの風景も楽しめました。
正面には国会議事堂、東京タワーも望めます。
















開場時間となり再び国立劇場に向かいました。







懐かしい国立劇場です。















今年も沢山の方からお花が贈られていました。







今年はどんな構成なのか何となく例年と違う予感にとても楽しみでした。
まだ大阪のフェスでのリサイタルがあるのでセトリについては触れませんが、参加初日の中日では心を揺さぶられる曲に涙が溢れた曲もありました。大好きな曲ばかり厳選されていて素敵でした。
中日は久しぶりに出待ちをしました。
最終日は入り待ち、出待ちをしました。
出待ちの時には谷村さんから温かい言葉がかけられ心に残りました。
国立劇場には全国から沢山のファン仲間が集うので久しぶりの再会がとても楽しかったです。
会場で出会えた皆さん有難うございました。
最終日には再会を約束していた北京からの友人とも一年ぶりに再会出来本当に嬉しかったです。













まださいたまワールドの余韻の残る中ですが、明日から東京の国立劇場に向かいます。

April 05 [Fri], 2019, 22:45

フィギュアスケートの世界選手権に行く為東京に滞在したばかりですが明日から恒例の国立劇場での谷村さんのリサイタルに東京に向かいます。
早くに散るかと思われた東京の桜は満開のようです。












今日コロとの散歩の途中で見上げたご近所の桜です。強風で揺れていました。
の老化現象が酷く歩行も難しくなって来ていますが大好きなお散歩は短い距離で平坦な道を選んで散歩しています。コロは今日夕方から何時ものペットホテルにお泊りに行きました。何とか今回は行けて良かったです。でも私の足腰がかなりコロの介護でヤバイ状態になっています。
一期一会のひと時を楽しんで来たいと思います。














先日さいたまのワールドで結弦君にも元気もらって来たし写真UP忘れていたさいたま新都心駅改札口付近の美しい羽生君です。今回は谷村さんの歌声に癒されて来ます。








フィギュアスケート 世界選手権 3/22アイスダンス 女子シングル フリー 3/23 アイスダンス 男子シングル フリー 3/24エキシビション

April 05 [Fri], 2019, 0:37
私が観戦出来たのは3/22日、3/23日、3/24日の
エキシビションでした。

女子フリーでは思いがけない展開になり日本の三選手は表彰台に

誰も上れない結果となりました。ロシア勢は強かったですが

日本勢の演技も素晴らしかったのですがハイレベルの戦いに

一つのミスが大きく響く結果となりました。

ショートとフリーを揃えなければ表彰台は難しかったのです。

日本勢女子はこの体験が必ず次に繋がる結果だったと思います。











3/23日は開場時間の時には男子シングルの

公開練習が行われている途中であり、男子の公開練習の

後半のグループの公開練習が見られるかもと言うことで開場時間より

1時間前には会場に到着しましたが既に長蛇の列でした。

各自の席で見られますか私が座席に座った時には丁度中国の

ボーヤン選手が曲かけ練習をしている時でした。実は私は

公開練習を見るのは初めてでとても楽しみでした。

特に羽生君の公開練習が見られると思うとワクワクしていました。

この日の私の席はS席でキスクラの後方の席で真っ直ぐ正面の

リンクサイドに帰って来る結弦君の姿が表情迄見えました。

最初の入りの部分から4Loに行くまでの部分が上手

くいかなかったようで、何度も何度もこちらが驚くほど繰り返し

練習をやっていました。

練習時間が終了しても納得出来なかったのか、公開練習の時間が

終了し皆んなが退場してからも1人リンクサイドに残り、

時にオーサーやジスランに確認しながら繰り返し繰り返し

リンクサイドで映像を確認しながらイメージトレーニングを続けました。

周りに何と思われようとも少しでも勝利する為に最高の演技を

しようとする物凄い執念と言うか強い気迫を感じさせられ、

試合以上に彼の本質を見た感じがして何とも言えない気持ちに

襲われ感動で心が震えました。

そして本番では見事に入りからのジャンプを決めたのです。

絶対にやり遂げようとする強い意思とそれを実現する

凄い人ですね。素晴らしい演技でしたが直後に

試合に臨んだアメリカのネーサン チェン選手が全てのジャンプを

成功させ優勝しました。

結弦君が優勝出来なかったのは残念でしたが全力を出し切って

戦った彼の姿に爽やかさを感じました。後でまだ怪我をした

足の状態が悪く痛み止めを飲みながらの演技だったことを

知りました。一日も早く少しでも足の怪我が回復しますように。

素晴らしい演技に感動を有難う










最終日3/24日のエキシビション、又結弦君のあの美しい

春の精が舞うこころ震える素晴らしい演技を観ることが出来ました。

どの選手も全力で試合に臨む姿を見せてくれた世界選手権、

初めて観戦出来て本当に幸せでした。














最終日エキシビション終了後の美しいリンクを眺めながら感謝でした。

大切な想い出が又一つ増えました。








今回の大会のパンフレットです。







帰宅してからページを捲ると素晴らしい思い出が蘇って来ます。










沢山の感動を有難う!! フィギュア世界選手権 さいたまスーパーアリーナ

April 04 [Thu], 2019, 0:57
新元号の発表で揺れた4月のスタートとなりましたが

遅くなりましたが3月20日から3月24日迄開催された

フィギュアスケート世界選手権のメモリー的なご報告です。

私が参加したのは3/22日のアイスダンスと女子シングル

フリーの日と3/23日アイスダンス(フリーダンス)と男子シングルフリー、

そして最終日のエキシビションの3日間の観戦でした。

この世界選手権のチケット入手は本当に大変でした。

友人たちの協力もあり女子のシングルフリーの日から

最終日のエキシビション迄何とか観戦することが出来ました。

仙台や長野、東京の羽生君ファンの友人達とも再会することが

出来ました。

やはり試合を会場で観戦する醍醐味は言葉に表せない

沢山の感動を五感で感じることが出来たことです。

ここでは開催期間の写真の中でその思い出をUPして

おきたいと思います。









池袋にホテルを取っていたので池袋から

会場のあるさいたま新都心に向かいます。

池袋は昔私の親友が住んでいたので良く訪れたことが

あったのですが今はすっかり様子も変わっています。

会場の最寄り駅であるさいたま新都心は初めて訪れる駅です。

開催会場のさいたまスーパーアリーナを訪れるのも

初めてでした。

男子シングルショートの開催される21日には既に東京に

滞在していましたが東京に住む娘と会っていました。

観戦初日の女子フリーの日は仙台の友人とさいたま新都心駅で

合流することになっていましたが無事再会出来てほっとしました。












初めて訪れたさいたま新都心駅です。















けやき広場前を通り抜けて直ぐにさいたまスーパーアリーナに到着です。

けやき広場では野外でチケットを持っていない人も購入出来る

パンフレット売場があり長い行列が出来ていました。








さいたまスーパーアリーナ入場口です。この写真を撮った時は

まだ早い時期なので人もそんなに多くはありません。
















さいたまスーパーアリーナはやはり大きいですね。











今回の日程です。



























もちろんこの前では私も記念に写真を撮りましたよ。











宇野君も、田中君も頑張って欲しいな。











会場入場口近くには出場選手のパネルがズラッと並んで凄い























あぁ、やっぱり羽生君の存在感は凄い。







女子も楽しみ











私は男子シングルショートの日のチケットは

入手出来なかったので幸いに観戦出来ることになった3日間を

精一杯応援して来よう。

もちろんあのロシアでの怪我から初めての試合に臨む結弦君の

演技楽しみでもあり心配てもあり祈るような気持ちだったが。

この会場前のパネルの前で一生懸命写真を撮っていた

若い男の子2人がいたので話しかけてみた。

中国語の会話だったので英語で話しかけたら中国の方だけど

東京で働いているらしい。

どうしても羽生君の演技が観たかったようだがチケットが

入手出来なかったのでせめて雰囲気だけでもと会場迄来たらしい。

そうだよね。皆んなチケットが手に入らなくて大変だったものね。

2人一緒にパネルの前で写真を撮ってあげたら喜んでいた。

毎回色々な出会いがありますね。











新元号は「令和」

April 01 [Mon], 2019, 16:43
新元号が発表されました。
梅の花に希望を託せる始まりの元号となるといいですね。


































明日から埼玉県で開催されるフィギュアスケート世界選手権大会に行って来ます。

March 19 [Tue], 2019, 23:16
気温差の大きい春先の天気が続きますね。
昨日カナダのトロントから羽生結弦選手が世界選手権に出場の為帰国しました。
久しぶりに元気な笑顔の結弦君の姿が見られて本当に嬉しかったです。
日本国内で羽生選手の演技が観られるのは本当に久しぶりです。
国内で羽生選手の出場する試合のチケットを入手するのは本当に困難です。
友人達の協力もあり何とか入手出来た貴重なチケットを握りしめて明日から埼玉に向かいます。
その間咲き始めた花たちのことも気がかりですが。
コロも暫くペットホテルにお泊りに行きます。













コロとの散歩に出かけた時に咲いていた馬酔木の花、見事ですね。

























アネモネ、クロッカス、次々と咲いているので気にかかるのですが明日はたっぷり水やりをして行きます。









男子フリーの演技が行われる3/23日の日の貴重なチケットです。
今日の公開練習と記者会見の様子を見てますます期待感が高まって来ました。
結弦君の素晴らしい演技と勝利を信じて全力応援して来ます。
女子フリーの日のチケットは電子チケットです。












こちらは最終日エキシビションの日のチケットです。
世界の素晴らしいスケーター達の演技を堪能して来たいと思います。
会場のさいたまスーパーアリーナはとても広い会場のようですが私は初めてなので少し不安もあります。
久しぶりに友人達とも会う予定ですが広い会場でどうか会えますように。
帰宅してから又報告しますね。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akoako
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ガーデニング-小さな庭で花作りを楽しんでいます。四季折々花が絶えないようにしています。野に咲く花はもっと好き♪
    ・旅行-旅行と言うより「旅」が好きです。海の見える風景は特に好きです。
    ・音楽-クラシックからポップス、ジャズ、童謡ジャンルを問わず心に響く音楽は好きです。言葉を大事にする谷村新司さんの歌は大好きです。
読者になる
2019年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像akoako
» 母の日に届いたカーネーション (2019年05月14日)
アイコン画像ひまわり
» 母の日に届いたカーネーション (2019年05月13日)
アイコン画像おっか
» 母の日に届いたカーネーション (2019年05月12日)
アイコン画像mirapapa
» 母の日に届いたカーネーション (2019年05月12日)
アイコン画像tare
» 母の日に届いたカーネーション (2019年05月12日)
アイコン画像akoako
» 新元号は「令和」 (2019年04月02日)
アイコン画像mirapapa
» 新元号は「令和」 (2019年04月01日)
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/kyoutonosakura/index1_0.rdf