村の一大事  ゴミ処理施設建設NO!

October 31 [Fri], 2014, 22:43
 県内のゴミ総量の52%を、佐那河内村に建設するゴミ処理施設で処理する計画があることが明らかになりました。
 2012年に、老朽化したごみ処理施設を共同整備するために発足した東部地域環境施設整備推進協議会は、7市町村(徳島市、小松島市、勝浦町、佐那河内村、石井町、松茂町、北島町)で構成されています。
第一回目の会議以外、協議内容は、住民にはもちろん、議員にも非公開で進められてきたものです。それが、ゴミ処理施設を佐那河内村に建設することが決まり、12月議会に一部事務組合設立の議案が出されるという情報が伝わってきたのですから、驚きました。
 
 

 わが党の議員が村長に確認したところ、「そういうことは知らない」との返事でしたが、30日にマスコミ報道され、広く住民にも知れることとなりました。
 
 早速、今朝、党関係者と一緒に村役場に申し入れに行きました。「協議会」での協議、決定内容を全面公開すること、計画を断念し、一部事務組合への参加をとりやめることなどを求めたものです。
申し入れの後、建設候補地を視察。村民のみなさんにも報告と訴えをしようと、街頭宣伝に出ました。 
「7市町村のゴミの総量の0.27%しか排出しない村が何故、他市町の大量のゴミを処理しなければならないのか。ゴミの減量、再資源化、リサイクルと、環境にやさしい村づくりをと、住民参加で取り組んできた努力を無にするのか、村の自然や農業を台無しにするこんな計画は絶対に認められない。ゴミの減量、再資源化で燃やすゴミを減らし、自区内処理をすすめることが、自治体の財政負担も減らし、循環型社会をつくる確かな道です。」と訴えていると、近くの畑で作業をしていたご婦人から「新聞見ました。こんなばあさまでも、計画には絶対反対や。頑張ってよ。どんどん言うてや。」と激励されました。
 村の将来にかかわる一大事です。計画断念に追いこむために全力で頑張ります。
  • URL:https://yaplog.jp/kyouko-kamimur/archive/603
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:上村きょう子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1957年8月1日
  • アイコン画像 現住所:徳島県
読者になる

3.22 市田演説会での
上村きょう子県議予定候補のあいさつ

 

私の政策 
 
個別政策(主要なもの)
 @医療の充実
 Aまともな労働・雇用を
 B即時原発ゼロへ
 CTPP参加阻止
 D農林漁業の振興
 E消費税増税中止・公平な税制を
 F安心できる年金へ
 G生保改悪阻止・福祉の充実を
 H憲法を守り、くらしに生かす
 I中小企業応援に政策の転換を
 J地域産業の振興を
 K「いじめ」のない学校と社会を

その他の政策は日本共産党のHPをご覧下さい

最新コメント
アイコン画像神内尚子
民医連有志後援会の心強い応援 (2015年04月08日)
アイコン画像きょう
反原発金曜日行動 132回目 (2015年01月20日)
アイコン画像神内尚子
党員宅のつどいで対話 (2014年11月23日)
アイコン画像きょう
駅前宣伝で訴えました (2014年11月03日)
アイコン画像県職員ではありませんよ
駅前宣伝の後、団体訪問へ (2014年10月03日)
アイコン画像HK
今日も地域を歩きました (2014年03月21日)
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31