女性恐怖症を治す克服方法


1.女性恐怖症を克服された山口県の男性より

「あれ?なんにも怖いのを感じない・・・」



----- ご購入の動機は何ですか? -----

いままでたった一つの女性に対する過剰な反応のためにどれだけの人生を無駄にしてきたことか・・・

そうです。17年間、この阻害感に苦しめられ精神科に行ってもそれは思春期の一部と相手にされず、親にも理解してもらえず(おそらく両親はこんなに苦しんでいたとは知らないでしょう)

女性の前ではばかにもされ、絶え間なく続く意識に何十時間も下を向いて苦しんだ記憶。精神安定剤を大量に飲んだ記憶。

地獄。あ〜も〜地獄です。


このページを見る前は、恐怖を克服するために最後の手段と思いアングラな薬のサイトへとアクセスしていました。

結局薬しかない・・・。薬で感覚を鈍らせて克服だ。薬にお金をかけてきっと楽になれる・・・。

と、思い、悲嘆に暮れながらサイトをめぐっていました。

そして偶然にも先生のサイトを見つけ半信半疑ながらも購入してみました。


----- マニュアルを読んで実践してみた感想をお願いします! -----

先生の文を読み、じわっと涙がでそうにもなり先生の言われる通りすべてを実行しました。

確かに怖いという考え方は消えませんが、”もやもや”っとした気持ちは5回ぐらいで消えていきました。・・・・ほんとうにこれでいいのかな?

そして今日、友達と昼食をとりに人気のバイキングへ行き、もうびっくり!

(人気のバイキングなので若い女性が多い・・ばれましたね。女性恐怖症です)、

身の回りに若い女性がいると意識してやまないのです。

しかしどうでしょう。「あれ?」なんにも感じない・・怖いという感じもやってこない・・


むしろ遠くからその女性はいったいどんな人なのか?この子の人生いい方向に行くかな?なんぞいままで考えもつかなかった考えが浮かび、恐怖どころかこの余裕。本当にびっくりしました。

これできっとうまく行く。そう確信しています。

これからも毎日実行して、よりよい明日を自分で見つけて行こうと思います。

へたくそな文章ですみません。もう少し喜びの文章が書きたっかったのですが文章が下手で・・どう書いてよいやら・・・

とにかく「恐怖症は改善できる。」 出来る! しかもわずか5分で!

これからも新田先生のビデオをみて毎日精進致します。(先生のやさしい口調と表情に救われました。)

ありがとうございます。

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/kyohusho/archive/56
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:新田 義治
読者になる
はじめまして。心理カウンセラーの新田義治です。

簡単に私の経歴を紹介させていただきます。

・三重大学大学院学校教育修士課程修了

・三重県にて21年間の小学校教員ののち、上京。

・出版社の編集部長、取締役を経て独立。

・教育界21年間、ビジネス界15年間の経験と、1万人近い相談経験を生かし、
 人生相談、講演やセミナー、人材教育、社員研修、執筆活動などを行っています。