今週のイナゴロウ事件簿。

November 26 [Sat], 2005, 1:00
ボジョレーヌーボーを抱きしめるイナちゃん。というか、無理矢理抱きしめさせられてるイナちゃん。そんなイナちゃんがこの一週間に起こした事件。

1.STANDING ON THE BROKEN GLASS
あ、ちなみにこれBUCKCHERRYの曲です
それはともかく、火曜日の夜。残業を終えて帰宅するとイナが窓際でチリンチリンという音を立てて遊んでる…ん?何だあの音は?と思って近づいてみると、何とそこにはガラスの破片がぁ!
嫌〜な予感がして、台所を見てみると洗って伏せてあったシャンパングラスが粉々に割れて、床にガラスが散乱してるじゃないか!もう焦ったのなんの!最近、水切り籠に飛び乗ることがなかったから、油断して片付けなかった私が悪い…落ち込みながら、イナの肉球や体をチェックしてみましたが、取り敢えず怪我はないようで、ホッと一安心。にゃーんにゃーんと甘えて近寄ってくるイナを必死に阻止し、大きなガラスを拾い、掃除機をかけました。夜10時から掃除機かけました、ええ。でもイナに怪我がなくてよかった、ほんと。

2.JUNPING JACK FLASH
お外を見るのが大好きなイナ。ついでにベランダに出て、だだだだっと走って部屋に戻るのがいつものイナでした。
木曜の夜。それでも何かあるといけないので、ベランダに洗濯物などを干す時はイナが出ないように注意してるんだけど、するっといつものようにベランダに出たイナ。こらー、だめでしょーと言いながら捕まえようとした瞬間…ベランダの手摺にひょいっと登ったんです!いつかやるのではとは思ってたけれど、これまた焦った焦った…慌てて手摺に乗ってるイナを捕まえて、ひしっと手摺にしがみつくイナをひっぱがし、ヒシと抱きしめました。
なんせ我が家は3階、落ちたら確実に骨折するし、骨折しなかったとしても脱走しちゃったら…そう思ったら、もう泣きそうになってしまって。大声で「もうーだめでしょぉ〜〜〜、危ないでしょぉぉ〜〜〜」と叫んでしまいました。はぁー、ほんとにイナに何事もなくってよかった…。
今度からベランダに出る時はイナをどちらかが捕獲した状態で開ける事にしました。

ちょっとした油断って怖いわー、これって何事にも言えることよね。

さようなら、モトリークルー。

November 23 [Wed], 2005, 23:17
モトリークルーを見てきました。
敢えて、BUCKCHERRYのことには触れません。
色んな意見があるとは思いますが、私は最低のライブだったと思います。
最初の30分はまだよかった。ON WITH THE SHOWでは泣きましたよ。
…で、その後の10分の休憩って何?ありえない!
ヴィンス、全然歌えてなかった。一番声延ばさなきゃいけないとことか、大事なとこを全部客に歌わせるな!
演奏はグダグダ、だって歌メロ入るまで、何の曲やってるのか分からないんだよ。確かに会場の所為もあるとは思うけど、それを差し引いてもひど過ぎた。
ろくに演奏も出来ないくせに、ソロとかやんなくていいよ。ミックのソロでは寝ちゃったし、トミーのもしつこくて退屈だった。トミーってあんなにドラム下手だったっけ。
お客は異常に盛り上がってたけど、私と一緒に見に行った友人はすっかり冷めてしまってました。
モトリーは本当に大好きで、初来日から見てるけど、昔と同じものを求めようとは思いません。でも、彼らはプロであり、私達からお金を取ってショウをやっている訳で、それに応じられる演奏を出来なければステージに立ってはいけないと思うんです。
そして、他の人はどうだったか分からないけど、私はモトリーのロックンロールショウが見たかった。あんなシアトリカルなショウを見たいわけではなかった。
ジューダスだって、エアロだって、そしてストーンズだって、10分の休憩なんかはさまず、サーカス仕立てなんてまやかしみたいなこともせず、彼らの音楽で勝負してると思うんです。
ジューダスは、正直ロブは歌えてなかったです。(歌詞もモニター見てたし)でも、彼には音楽を愛する気持ちがあったし、それが観客にも伝ってきたからこそ「ああ!見てよかった!」って思えるライブだったんじゃないかと。
金澤重鋼ってジューダスのコピーバンドをやってる私ですが、モトリーのほうが断然好きなんだよ、だから贔屓目じゃない!
もう音楽をやる事自体に興味ないんだろうな、勝手に馬鹿騒ぎしてお金儲けられればいいんだろうな。嫌な大人になっちゃったね、あんた達。
音楽に対する姿勢と情熱、プロフェッショナルという意識。それを忘れちゃいけないよ。
そしてロックはライブ、ライブで見せてなんぼのもん!そういえば、モトリーって「俺達はライブバンドだぜ」って言ってたよな…さようなら、モトリー、私の中で彼らはもう過去のものです。

イギリス人のお友達。

November 18 [Fri], 2005, 23:42
専門学校時代の友人のOちゃんと、彼女のロンドンのお友達、Aimyと一緒にディナー。エイミーがヴェジタリアンということで、ディナーはヴェジタリアンメニューがあるネパール料理のお店にしました。お肉大好きな私、大丈夫かなぁ〜耐えられるかな〜と妙な心配をしていましたが、すっごく美味しかった!何だか体が健康になった感じで(笑・単純過ぎ)
イギリス人の彼女、AimyはほんとはMajidaという名前で、Brennan and Burchというお洋服のブランドをやっています。
今回は白金台の都ホテルで開催されていたEU展という展示会の為の来日。私も展示会に行こうと思っていたのだけれど、時間がなくって行けませんでした。
ロックテイスト溢れるかわいいお洋服で、日本でも絶対売れると思うのだけれど、まだいいエージェントが見つかっていないとの事。うちの会社じゃー手助けできないからなー。
展示会に行けなかったことを謝ったら「全然気にしないで!それより結婚のほうが大事だわ!日本人は働き過ぎよ。」とニコニコ笑いながら言ってくれました。
エイミー、ほんとに優しくていい人で、初対面とは思えないくらい、おしゃべりも弾み、楽しい時間を過ごしました。お洋服のプレゼントももらっちゃった!
典型的なイギリス人の男の人って、料理も洗濯も買い物も、何にもしないんだって。知らなかった!西洋人の男の人はみんな家事手伝いをしてくれるんだと思ってた!彼女の旦那様もOちゃんのボーイフレンドの二ールもお料理も洗濯も買い物もするらしいけれど、古い日本人の男の人と一緒なんだなーって思いました。よくイギリス人と日本人って共通点が多いとかって言うじゃない?こういうところも似てるんだな〜って何だか感心してしまいました。
また4月に来日するらしいので、その時にまた会おうねって約束をして別れました。See you again in April, Aimy!それまでにロンドンに来ることがあったら連絡してね、と言われましたが15時間も飛行機に乗るのは無理だわ…(苦笑)
久しぶりにネィティヴの人と英語を話しましたが、何とかクリアーでした(汗)ヴェジタリアンの食事よりも、実はそっちのほうが気になってたんだよね(笑)

皆様にご報告。

November 16 [Wed], 2005, 23:47
今日は先代の猫、社長の一周忌でした。1年が経つのは本当に早い。あの日がまるで昨日の事のように思えます。
今日も1年前のあの日と同じ、いいお天気でした。
そして、私と相方、二人にとってかけがえのない存在である、社長の命日に入籍して参りました。
区役所で手続きを終え、その足で深大寺に行き、社長の墓前にも報告を済ませてきました。
11月16日は社長が逝ってしまった悲しい日だったけれど、今日からは二人にとって、社長に感謝する嬉しい記念日になりました。
歳はくってますが(笑)まだまだ未熟者の二人です。どうぞ暖かく見守って下さいね。そして今後ともどうぞどうぞ宜しくお願い致します。
それにしても初めて妻と紹介されたのが、中野駅で偶然会った旦那(そうです、今日から相方ではなく、旦那と呼びます!)の仕事仲間の中国人の頼さんだったり、初めて二人の名前を書いたのが、深大寺の動物霊園の芳名録だったり…スタートがこんな感じですからね、一体これからどんな結婚生活になるんだか…といっても、もう2年以上も一緒に暮らしてるから、生活自体は変わらないんですけどね(笑)

BUCKCHERRY来日公演2日目!

November 16 [Wed], 2005, 3:04
今日は会社を出るのが少し遅くなってしまったので、間に合わないかとすっごい焦ったわ〜。
今日もチケットはSOLD OUT!すごい!クアトロは今日も超満員!今日のお客さんは昨日よりも大人しい気がするなぁと思っていたら、今日は外国の方が少なかったようで…(笑)でも会場の熱気は昨日と変わらず熱いぜ!
会場のライトが暗くなり…今日は何とDIRTY MINDでスタート!YEAAAAH!
今日もメンバーみんな、楽しそうでした。本日も舞い上がっていて、何を何番目にやったか思い出せず、セットリストは書けませんが、昨日とは少し変わっていて、昨日聴けなかった曲が聴けて嬉しかったっつ!DIRTY MIND, WHISKEY IN THE MORNING, ONSET, SORRY, TIME BOMB…ONSETはFIFTEENの中でもお気に入りの曲の1つなので、これまた嬉しかったわ〜。
最後は昨日と同様、CRUSHEDで幕を閉じました。
昨日、あんまり踊りまくれなかった分、今日は割りとスペースのある位置をキープしていたのでガンガンに乗りまくりました!燃え尽きたぜ!
今日は何とジョシュの日本語でのMCが!コンバンワー、ドモアリガトゴザイマシター、など…でも何かイメージに合わないんだよねぇ〜、可愛くって笑ってしまいました。ジミーは赤いキャスケットでイジーみたいでした。
で、今日はキースを中心に見ていたわけですが、やっぱり渋い!かっこいい!今日は黒のTシャツ姿。メンバー紹介の時にジョシュが「スティーヴィー!」ってそれぞれのメンバーの名前を呼ぶ度に、声は聞こえないんだけど、その後に「スティ〜ヴィ〜」って女の子の黄色い声の真似をしてニヤニヤしたりするお茶目な面もあったり、スティーヴィーのブログに載ってた原宿でのお買い物のオフショットなんておっさんくさくて可愛いし…(ちなみにキースは36歳、うちの相方と同い年!)
あれあれ?あたし、すっかりキースファン???
ほんとにほんとに最高のステージでした!YOU'RE THE GREATEST! WE HOPE YOU'LL BE BACK AGAIN SOOOON!
デビュー当時、よくガンズと比較されてたり、ガンズの再来とかって言われたたけど、ガンズにはないもの…BUCKCHERRYにはブルーズがある。BUCKCHERRYは他の何者でもない、BUCKCHERRYなんだ!
土曜日も見れるのよね〜。盛り上げるわよ!BUCKCHERRYが何たるかを、埼玉スーパーアリーナのステージで見せ付けてくれ!
あれあれ?モトリーは…?(爆)

BUCKCHERRY、来日初日です!

November 15 [Tue], 2005, 0:47
行って来ました、BUCKCHERRY来日公演初日!
なんとチケットはSOLD OUT!満員のお客さんの中、人をかき分けながら会場に入ると、もうそこは熱気の渦!
仕事中からドキドキしてて(実は昨夜からドキドキだった)会場に入ると緊張はピーク。自分のライブでもないのに、それ以上に緊張してしまって、胃がおかしくなる始末(爆)
会場では開演前のBGMの間中、BUCKCHERRYコール、うぉーっという声、もうみんなBUCKCHERRYの登場が待ちきれないんだ!
客層は今まで見たライブでも思ったけど、男の子の比率が高い、しかも年齢層が割りと高い。男の子のファンが多いのっていいよね。男の子に支持されるロックンロールバンドって、女から見てもかっこいいと思うのね。
開始時間から10分ほど過ぎ、SEもなくメンバー登場!そして1曲目のSO FARが!ぎゃぁ〜!ジョシュが、キースが、ジミーが、スティヴィーが、ザビエルがそこにいる!
もうダメです、完全にノックアウトです。はぁぁ〜。約1時間半ほどのステージは、CRUSHEDで幕を閉じました。
セットリストとか書きたいんだけど、無理無理、舞い上がってしまって何を何番目に演奏したかなんて覚えてないもの!
ジョシュにずっと釘付けになってたけど…キース、めちゃめちゃかっこよかった!あのスタイル、ギターの音、全てが渋い!ギター弾きの人には、是非是非、キースのプレイを見て欲しいです。ほんとにかっこいいから!ブルーズがありますよ、彼には。
ジョシュ、もちろんかっこよかった♪何だか更に体が鍛えられた感じで(本人もそれを強調するようなポーズを取ってた・笑)あの胸板は胸筋フェチの私にはたまりませんわ。
ルックスだけでなく、彼の声は本当に素晴らしい!あの細い体から出るとは思えないような声量、ぶれない音程、上手い、マジで!カリスマ性とあの歌唱力…素敵!
でもでも、正直に言います…今回はキースにやられました(惚)
メンバー全員、とっても楽しそうにプレイしてたし、あの一体感はオリジナルメンバーがジョシュとキースだけとは思えませんでした。昔からずっと一緒にやってたみたいないい雰囲気。皮肉な事に、TIME BOMBツアーの時よりまとまってたと思えたのは、考えすぎではないはず。
ガキには出来ない、大人のロックンロール。ブルーズのあるロックンロール。それをBUCKCHERRYは見せ付けてくれました。
明日、来日公演2日目、行ってきます!

結露の恐怖。

November 14 [Mon], 2005, 1:18
前に住んでた部屋もそうなんだけど、我が家は部屋の中が異様に暖かいんです。
いいっちゃーいい事なんだけど、部屋の感覚で薄着で出掛け、寒い思いをするのは日常茶飯事。しかも、私も相方もちっとも学習しない為、未だ繰り返されております。
部屋の中と外の温度差があると、窓に結露が出来ますね。
我が家、この結露の量が半端じゃない!
結露取りの「水滴ワイパー」なるものを購入して、せっせと朝から結露取りをしていましたが(あ、正確に言うと、相方にしてもらってた)とうとう、カーテンにカビが生えてしまい…(恐)
もうこりゃーいかん、という訳で、本格的に結露対策をせねばならない段階にきてしまいました。窓には結露防止シートを張って、カーテンも結露防止用のものがあるらしいので、それらを購入予定です。
しかも、クローゼットの中も大変なことになっていて、結露とは関係ないけど、湿気が思った以上にあったらしく(これまた部屋とクローゼットとの温度差が原因)相方のダブルのライダースにカビが生え、それが周りの服に飛び火し、悲惨な状況になってました。あーあーあー。ライダースのカビをせっせと拭き取り(ついでにミンクオイルも塗る、予定)カビが飛び火した洋服は洗いました。
こわいわーこわいわー、結露って、カビって怖い〜。

絶対にいらない。。。

November 12 [Sat], 2005, 1:05
昨日(11日)に都内でも指折りの大病院に行ってきました。二回目の受信で、この日は検査の結果を聞きに行きました。全くもって異常はなかったので、もう暫くは行くことはにと思いますが。異常がないのはいい事なんだけれど、困ったもんですね、原因がはっきりしないのって。
まぁ、そんな話はさておき。

小児科の向かいに、私が受診している科があるのですが(その時点で少々ブルーではあるのだけれど)、その待合で小児科を受診する為に子供を連れてきている母親が、おもむろに携帯電話で電話をかけ始めたんです!
おいおい、ここは病院だぞ!携帯の電源を切っておくのが最低限のマナーだろうが!
苛々苛々…。
よっぽど席を立って、注意してやろうかと思いましたが、あんまりに頭にきてたので、言葉遣いも悪くなりそうだったし、胸ぐら掴んでしまいそうな勢いだったもんで、ぐっと我慢しつつ、じっと睨んでやりました。その母親とちらりと目があったのですが、全然私の睨みにも動じず電話してました。私の睨みが足りなかったのか?

おかしな子供によるおかしな事件が後を絶たない昨今。
子供に罪はない、とは言い切れませんが、全ての根源は親の教育によると私は考えます。
こんな非常識な事を平気でやる親に育てられた子供が、まともな成長をすると思いますか?
先日の母親を毒殺しようとした高校生。成績優秀で将来は学者になるだろうと言われていた子供に潜んでいた心の闇。学力至上主義の時代に育った親には心の教育をするという事が欠如しているように思われてなりません。
自分が経験した事でなければ分からない。それはその親を育てた親にも責任があると思いますし、この時代を作り上げたのは、他ならぬ大人の責任なのです。

そして私はこんな馬鹿な親が揃ったコミュニティには絶対に参加したくないですね、ええ、だから子供は絶対に欲しくありません。たとえ、それが逃げだと言われても構いません。何とでもおっしゃいな。
改めて、絶対に子供はいらない!って思った日でした。

偽善者。

November 08 [Tue], 2005, 21:57
今日はぽかぽか、いい天気でしたね。商談の為に外出するのも、気分的に楽でした。
で、バスに乗って会社に戻る帰り道…バスの中で赤ちゃんがギャーギャー泣きだしまして…泣き止むどころか、どんどんその勢いは加速、火が付いたように泣きわめいて…私、顔は微笑んでましたけどね。あらーどうしちゃったのぉ、みたいな感じで。
心の声→「うるさいっっっ!もーっ苛々するっ!」
はい、私、立派な偽善者です。
正直ダメなんですよ、子供が。相方が子供欲しい人じゃなくてよかった、ほんと。
あ、猫の子は大好きですよ、うひゃうひゃ。

こんなんなっちゃった。

November 04 [Fri], 2005, 22:31
はぁ〜今日は10時まで残業…疲れたわ…明日が休みじゃなきゃ出来ないわ。
イナゴロウが遊びたおして、起き上がりこぼし式のねずみのおもちゃが、こんなんなっちゃいました。軽くホラーよね、これって。
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像きょうこ
» いなごろうのお誕生日。 (2008年05月08日)
アイコン画像tana
» いなごろうのお誕生日。 (2008年05月07日)
アイコン画像きょうこ
» カリカリが主食。 (2008年04月19日)
アイコン画像きょうこ
» 久し振りの更新です。 (2008年04月19日)
アイコン画像tana
» 久し振りの更新です。 (2008年04月19日)
アイコン画像tana
» カリカリが主食。 (2008年04月19日)
アイコン画像きょうこ
» 寒いので。 (2007年12月27日)
アイコン画像なまけねこ
» 寒いので。 (2007年12月27日)
アイコン画像きょうこ
» 寒いので。 (2007年12月13日)
アイコン画像tana
» 寒いので。 (2007年12月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きょうこ
読者になる
射手座のA型。 福岡県生まれ。 旦那ちゃんと愛猫・一七五六(イナゴロウ・♂)とミケ美(♀)とロケンロールな毎日を送っております。
Yapme!一覧
読者になる