“AしA”

2009年09月27日(日) 0時50分








右の膝毛より左の膝毛が長い。


俺の体はいささかアシンメトリー過ぎる


“古典”

2009年09月26日(土) 2時44分









大三元のために裸単騎にすべきなの?
小三元で我慢してシュンツにしとくべきなの?
うわああああああああああああああああああああああああああああああああ

ピアノの件ですが。
風呂場にて、
俺はまだクラシックに何の手応えも得ていないんじゃないかという考えが
電撃的に浮かんだので、まだクラシックをやります。ツェルニーを。
もう少し解説すると、ブルグミュラーというバイエルとハノンの次に位置する教本を
終わらせた段階で悩み始めたんですが、
そもそもしばしばクラシックから脱線して
ゲームの曲集やアニメの曲をやっていたので、
それらを一通りやった後のブルグミュラーというのは正直簡単だったわけです。
だからもう少しクラシックから手応えを得たいというか、
もっと難しいクラシックをやってみたいという単純な探究心で
クラシックを継続することにしました。
という所信表明でした。

“原価率・利益率・値入率”

2009年09月23日(水) 22時15分








◎原価率

売価を100%とした時、原価が売価に占める割合の事。
原価÷売価で求められる。





“時代の名残”

2009年09月23日(水) 2時21分







saga2、ゲーム黎明期独特の適当さがそのまま残ってて
プレイしてるとなんだかとても和やかな気持ちになります。
現代のゲームでこんな不自然なシナリオ進行はあり得ない。
だがそれがいい。
普通襲われたら、
「うわっ!急に襲ってきた!!」
なんて言わない。
だがそれがいい。




“すれ違い”

2009年09月23日(水) 1時55分







T君サブウェイおれも見たかったんだよおおおおおおおおおおお
無念切腹


“就職希望だわー”

2009年09月23日(水) 1時45分




あの、loveマシーンの、


あたしゃホント


ナイスバディ!


バディ!


バディ!




って歌詞結構凄いよね。
当時は気付かなかったけど。


“影踏み”

2009年09月23日(水) 1時33分






過去の確立された文化からアイディアだけを流用して
全く別の世界観に仕立て上げる作品群について一席ぶってみるつもりでしたが、
one more time,one more chanceを聞いたら
やる気がなくなってしまいました。

ピアノの方、ジャズへの転向を模索中です。
転向の理由は別にクラシックが好きじゃないからという
実に後ろ向きなものです。
しかし気になるのは、ジャズの教室というのは
結構高みを目指していないと耐えられないレベルの練習が
必要なんじゃないかという事です。
何の根拠もないですが、単純に7年も通った教室から鞍替えするとなると
漠然とした不安が沸くものです。
かといって、このままクラシックを追求していくよりも、
身に付けた技術を下地に、何かやってみたいという思いがあるのも事実です。
その何かがクラシック畑には見当たらないというわけです。
クラシックをやっていく事は決して遠回りじゃないという事は解っているんですが、
別にジャズに行くことも遠回りじゃないならジャズやればいいと思うんです。
こんな風に曖昧な事をずっと書いているのは、
なんとなく言葉を綴っていたいからです。
音楽聴きながら書いてるとこうなります。




“”

2009年09月21日(月) 21時34分




サックス、手前のを買おうと思います。
事情を知らない子羊達のために説明すると、今のサックスは借り物です。
45000円ぐらいので、初中級者向けって書いてあるのがあったんで、
それを買うつもりです。

先日先生の所で、姿勢と呼吸法について色々と言われましたので、
呼吸の練習をしているのですが、こういうものの厄介な所は、
何といっても、自分じゃ出来てるのか出来てないのか解らない所なんですねえ。
姿勢も然り。
だからやってても不安だし、いつまでやればいいのかも解らないしで
それはそれはモチベーションの維持が難しいものです。
先生は骨盤に空気を入れる感じって言うんですけど、
そんなの想像もつきません。
一先ず腹に負担を掛けまくれば良いんだと解釈して
目下負担を掛けまくっていますが、無駄だったらどうしようどうしよう。




ていうか最近太った。

いや、厳密に言うと太ってない。
肉がついた。腰骨の上にちょっと乗ってる気がする。
でもこれってサッカー選手ですら乗ってる気がする。
まあ気にしませんが、スポーツはしたい。
誰か一緒にスポーツして。なんでもいいから。


“模倣犯”

2009年09月20日(日) 21時51分








宮部みゆきの長編小説「模倣犯」を読みました。
劇場型犯罪を扱った作品と小耳に挟んだので。
そういうのが好きなんです私は。
全体的な総評とか、抉った評論は読み返さないと書けないので、
評論というより、感想文程度のものを以下に垂れ流します。ネタばれ注意。


私が今まで触れてきた犯罪を扱う映画・アニメとこの作品が一番違う点は、
「周りの人間」を主題の一つに据えている点です。
犯人と警察のやり取り追うだけでなく、連続殺人の被害者の遺族の心理描写、
事件後に社会にどう追い詰められていくのか、どう忘れ去られていくのか。
加害者の家族の圧倒的な孤独と社会の視線。
劇場型犯罪におけるメディアの力、それに扇動される世論、
その世論によって破滅に追いやられる人々。
それらを生々しく描いており、斬新な視点から猟奇犯罪を捉えた作品と言えます。
「大衆」も主題の一つになっています。
犯人達、加害者を無実と訴える関係者、
メディアの人間、そういった様々な立場の人間が、
真実を必要とせず、都合の良い、面白い「事実」を選択していく
「大衆」という境界のはっきりしない巨大な霞のようなものを
自分の味方につけるため、
彼ら自身も自分に都合の良い事実に味付けをして発信し、
大衆に振り回される様が描かれています。

さて、ここからは読み終わった後の感想。
ピースが取り乱して自分が犯人のような発言をするシーン。
あのシーンは一回読んだ限りではちょっと無理があると思いました。
ピースが元々そういう人間だったとはいえ、
生中継の場で、余りにも冷静さに欠ける言動だったとしか言いようがありません。
少なくとも、作者によって私の中に描かれたピースの人物像には
聊か当て嵌まらないものです。
フィクションだからこそ、キャラの人格には読者を納得させる整合性が必要で、
そうでなければただのご都合主義です。
そういう点でピースの暴露シーンは少しおかしかったと思いました。
後はやっぱりスピード感ですかね。
小説ではどうしても複雑な遺族感情や日常描写が長くなってしまい、
そういう部分を読むのが面倒だったのは否めません。
文章と映像で一度に得られる情報量を比較すると、
こういう作品は映像の方がスムーズだと個人的に思いました。
それらを除けば非常に面白い作品でしたが、
今のところ、フィクションの劇場型犯罪を描いた作品で一番おもしろかったのは、
「笑い男事件」です。
かなり毛色の違う作品ですが。

お終い。



“saga2”

2009年09月20日(日) 1時56分







ずっとブログを更新しなかったのは、単に面倒だっただけで、
別にサボってたわけじゃありません。

リメイクsaga2を買ってきました。
RPGの人気シリーズで唯一手をだしていなかったので。
パーティはハトヤマ、オバマ、プーチン、メルケル。
別にプレイ日記とか書かないんで安心してください。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akkun
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-スマブラ・テイルズ・他なんでも
    ・音楽-サックス5、ピアノ3、歌2
読者になる
悩み:東京ブラススタイルにブログを見られてしまったこと
最新コメント
アイコン画像T
» “ウルグアイ×オランダ” (2010年07月09日)
アイコン画像T
» “ガーナ×セルビア” (2010年06月16日)
アイコン画像T
» “南アフリカ×メキシコ” (2010年06月12日)
アイコン画像akko
» “blue be bop” (2010年06月03日)
アイコン画像漫画ちゃん
» “様式美” (2010年04月27日)
アイコン画像経験者
» “今日のサブウェイ(3.14)” (2010年03月16日)
アイコン画像T
» “今日のサブウェイ(3.14)” (2010年03月16日)
アイコン画像Mika
» “今日のサブウェイ(3月6日)” (2010年03月07日)
アイコン画像akkun
» “!” (2010年03月05日)
アイコン画像たか
» “!” (2010年03月04日)
Yapme!一覧
読者になる