“CL”

2007年02月25日(日) 1時52分









CL決勝トーナメント第一戦が終了した段階で、
おれは早速驚きに包まれた。

バルセロナ・アーセナルが敗戦、
チェルシーのドロー。インテル、ミランもドロー。
強豪クラブが次々と躓いている。
順当に行ったのはマンUぐらいだろう。

特にアーセナルの敗戦、チェルシーのドローは衝撃が大きい。
PSVは正直アーセナルとは地力が違うと思ってたし、
ポルトも地力の差が出ると思っていた。

しかしやはりCLベスト16ともなると、中々簡単には勝てないもんだ。
改めてヨーロッパ全体のLvの高さを思い知りました。
ポルトはモウリーニョが出て行った後も高いLvで安定しているらしい。

これからの番狂わせに期待したい。


“王国”

2007年02月12日(月) 14時22分









そう。昨日なんで更新できなかったかっていうと、
イングランド対スペインを見てたからです。
それが原因で書けなかったので、当然な処置として昨日の試合について書きます。



開始10分ぐらいまでのイングランドのスタートダッシュは熾烈を極め、
嵐のようなプレスでどんどんボールを奪っていた。
ワールドカップでイングランドを見て大した感動を得なかったおれからしても
こんなイングランドは見たことがなく全く新しかった。
だからこのペースで行けば高い位置でのインターセプトから
手数を掛けずに点が取れるんじゃないかと思っていたが、
15分を過ぎる頃には徐々にプレッシャーが弱まり、
パス&ボールポゼッションをハイレベルで行うスペインに主導権が移り始める。

スペインの今の世代、もしかしたら昔からそうかもしれないが、
とにかくパサーが豊富。
シャビ、シャビアロンソ、セスクなどなど・・・
ワールドカップでこの三人が同時に出場していた時のボール回しは異常で、
狭いスペースで針の穴を通すようにどんどんパスが通っていった。
パス思考の国は幾つかあるけど、
これほどパスの本数が多いチームも無いんじゃないかと思う。
三人ともフィジカルが強いわけではないのに上手い事ボールを保持する。


この中で出場していたのはシャビだけだったものの、
その他の中盤もパスとボール保持の技術が高くスペインがボールを持つ時間帯が続く。
逆にイングランドはインターセプトは多いのにボールを取った後が続かない。
エリクソンの時代から、イングランド代表には決定的にパサーが少ない。
中盤で敵を一人、二人とかわしてパスを出すような選手が。


これは私見だけど、ジェラードとランパードは同時に使うような選手じゃないと思う。
この二人は強力なミドルシュートを持ち、ラストパスも出せ、
フィジカルが強く、ディフェンスも献身的ながら、
どちらも中盤から大きく展開するようなパスを出せる視野の持ち主ではないし、
パサーというほどどんどんパスを供給するタイプではない。
この二人を同時に使う事によって中盤の構成が限られる。

当然今は怪我人も居て、戻ってきたらどうなるかわからないが
ワールドカップでベストメンバーだったにも関わらずいい成績が残せなかった事を考えると、
やはり同時に使うのは良くないと思う。

つまりジェラードとランパードは似たタイプの選手なのだ。
だから二人をローテーションで使うか、
この二人と同時にフィジカルは強くなくてもゲームメイクが上手い選手を起用するか、
どちらかだ。
少なくともエリクソン体制を引き継いだ今の監督ではいい展望は見えてこない。
ここ最近いい成績が無いので、そろそろ国内でも反発が高まってくる頃だと思う。




試合に戻る。



15分を過ぎてからはイングランドがインターセプトを繰り返すも、
中盤の構成力に欠け攻めに繋がらず、
スペインはボールを保持しつつも
イングランドの強力な最終ラインを中々崩せないという展開。

後半、イングランドは右からのクロスでクラウチの頭に合わせてくる展開が続き
得点の香りが一向にしない中、
後半の速攻から交代で入ったイニエスタの狙いすましたシュートが決まり1−0。
イングランドは最後まで新しい攻めのパターンを作れず、
そのまま試合終了となった。


イングランドは全体を通してプレッシングが強力だったため
スペインに決定機を作らせなかったものの
攻め方がワンパターンで得点を挙げそうなシーンは見当たらなかった。
パスミスも目立ったように思う。
スペインは堅い守備の中、数少ない決定機をものにした。
アラゴネス監督も首の皮一枚繋がったって感じだろう。


月末からのユーロ予選で両チームはどうなるか。




“リーガ”

2007年02月03日(土) 1時14分













ロナウドミラン移籍。
グッドラック。



レアルはもうスターの時代じゃないな。
カペッロが監督になった時点で時間の問題だったけど。
これからは一般人に名前は知られてなくても
超一流な選手を使っていくことになるんじゃないだろうか。


しかしレアルが復活したとて最早2強の時代じゃあない。
リーガは各国リーグでも今一番混沌としてるリーグなので、
バレンシアやセビージャを筆頭に、
サラゴサ、Aマドリーなんかがどんどん食い込んでくるだろう。
地力の違いもあるから、2強と呼ばれはするだろうが
絶対的な強さは当分戻らない。



個人的にはバレンシアとAマドリーは超押しです。
はい、私はスペイン人のストライカー&MF陣が大好きです。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akkun
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-スマブラ・テイルズ・他なんでも
    ・音楽-サックス5、ピアノ3、歌2
読者になる
悩み:東京ブラススタイルにブログを見られてしまったこと
最新コメント
アイコン画像T
» “ウルグアイ×オランダ” (2010年07月09日)
アイコン画像T
» “ガーナ×セルビア” (2010年06月16日)
アイコン画像T
» “南アフリカ×メキシコ” (2010年06月12日)
アイコン画像akko
» “blue be bop” (2010年06月03日)
アイコン画像漫画ちゃん
» “様式美” (2010年04月27日)
アイコン画像経験者
» “今日のサブウェイ(3.14)” (2010年03月16日)
アイコン画像T
» “今日のサブウェイ(3.14)” (2010年03月16日)
アイコン画像Mika
» “今日のサブウェイ(3月6日)” (2010年03月07日)
アイコン画像akkun
» “!” (2010年03月05日)
アイコン画像たか
» “!” (2010年03月04日)
Yapme!一覧
読者になる