2019/04/03 高田馬場AREA H@PPY BIRTHD@Y 2@19

April 06 [Sat], 2019, 14:12
2019/04/03 高田馬場AREA H@PPY BIRTHD@Y 2@19

【小林孝総セッション】
ポイズンとかメルティラブとか。ラルクもやってた。なんかすごかった。

【Audolly(オードリィ)】
るいさん「楽屋が一昔前!あれ?今日スキューバーダイブかな?みたいなことになってる」

【Ytys(ワイティス)】
Like an angel、ピンクスパイダー
頭文字とったバンド名ワイティスで大文字のやつは誰だって揉める→よっしー自分だけ大文字にしたの!?って責められて、もうみんな大嫌いなんで今日で解散します→大嫌い

【えゔぃる】
星屑
nameless song
parfait
ripper

SEまでちゃんとるびえだったんだよ。
なつかしすぎた。

いっこーさんがMCのときに「時間がないんだ」って懐中時計を取り出した。今日これ仕込んできたんです、あ、わかるひとだけ通じれば、みたいなこと言ってた(てまりさんに向けて言ってるんだろうなと)え、そのネタを!?と思ったけど、思えば時期が時期だったからかな。思いがけない演出だった。

赤い格好して楽屋歩いてたら「手鞠みたい」って言われて、してやったり、って。

泣くほどのことじゃないって思ってたけど、どうにもこうにも懐かしすぎたのと大好きなのと、あと、ステージ上にあふれる愛がきれいすぎて。

ドラムも、ベースも、ツインギターも、綺麗で最高だった。

大切な曲たち、大切な思い出、蘇らせてくれて本当にありがとう。

気持ちが引っ張られるから暫く見ていなかったDVDをこの日のために久しぶりに見たし、音源もずっとループして聴きいて、このセッションが決まってから当日までの間にまたたくさんるびえの楽曲に触れて、久しぶりにいろいろ考えたり感じたりすることができた。この日ライブで聴いたのは4曲だったけど、ライブの瞬間だけじゃなくて、楽しみにしていたあいだもずっと、すごく、幸せだったんだよ。

うれしかったなあ。きっとずっとうれしい、この日のことは。
演奏してくれたメンバーのみんなが大好きになった。すっごくきれいで、懐かしいけど、なんだかオリジナルよりも力強くて、心に残る音だったんだ。

下手で見てたので、ウェイさんとあいびさんの優しい目が印象に残っている。


【@in't afraid to die】

ジェラスとか予感とか アンコールで残

てまりさんのこういうセッションみるの初めて(てまりさんが自分の歌以外歌うのいやって思っていた時期が私にもありました…)

演奏も歌もうますぎてディル感がなかったよ!

あきさん「なんか楽屋が同窓会みたいになってて、S'CUBEの。あれ?俺誕生日じゃなかったっけ?ってなった」
てまりさん「いやいやいや、プレゼントあげたじゃないですか」


てまりさんは今日のメイン?みたいに言われて否定しながら、同窓会じゃねーぞ!S'CUBEもうねーぞ!子会社だから!ってMCがのってきちゃって、あきさんが「うんそれ以上はそろそろ本当にまずいから曲いこう!」って促してた。てまりさんは、え、もう曲いくの?みたいにしてて、まだしゃべりたそうだったよ。

やっぱすっごくうれしかったんだよね。うれしいよね。

てまりさんはエイントみたいな怖い?パフォーマンスも(自分としての表現じゃないけどやろうと思えば)できちゃうんだなあって思って、てまりさんのスイッチすっごいなって。でも2曲くらい歌って最初のMCのときに息が切れてたから、ディルの曲ってやっぱ歌うの大変なんだなあ・・・って思った。

グローブしていて、いつもみたく手で表現あんまりしてないのがすっごく不思議な感じだった。てまりさんじゃないみたいっておもった。

そのことについて、後から考えてみたんだけど、えゔぃるのとき、いっこーさんが爪赤くしてたんだよね。だからてまりさんは指先を覆っていたのかな・・・委ねたのかなってちょっと思いました。

アンコールの残の逆ダイループのときに、るいさんとゆうやさんが出てきたよー!
るいさんとてまりさんが顔寄せ合ってにっこにこしあったのめちゃくちゃかわいかったな!


で、あとから知ったんだけど。
みんな見に来てたんだね。(ゆめさんは来てなかったみたいだけど)
けいとくんはもしかしたら聴きにくるかもなって思てたけど、まさかバグラグたちまで聴きにくるなんてことが起こり得るとはなあ。

みんなの中にRuvieへの思い入れと愛があって、注いできた愛情を忘れていなくて、それから、きっと後悔もあって、そしてそれぞれの今があるからこそ、あんな奇跡みたいな美しい時間が訪れたんだと思う。
奇跡じゃん。

委ねて、全員で見守ったんだなって。
そんなこの日の『再演』
終わった世界の夢を見たみたい。
メンバーもファンも一緒に。
それは、とてもれいな時間だったよ。
2019年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
過去日記