散文 節目なので今思ってることを

March 15 [Sat], 2014, 23:40
今日レッスンが始まる前に先輩クラスの発表会を見学させてもらってきた。
あんなふうに人に伝わるものが、さて、一週間後の私たちにできるんだろうか。
少しでもつまらない思いをさせないように少しでも何か掴めるように練習をしよう、もう時間ないけど、それでもできる限りたくさん。

後悔しないように。

終わってから今日はすごく久しぶりにプリクラを撮った。9月からの仲間たちと。みんなとは、少しずつ仲良くなれて、信頼し合えるようになって、そんで土曜日みんなに会えるのが楽しみだなって思うようになりました。
ここに通ってみて、私はお芝居とかのやり方とか意外に、もっといろいろ大事なことを学んだように思うよ。みんなそれぞれ個性的だけど、いいところをどんどん好きになっていけばいいんだと思った。これは今までの私がどうしてもできなかったこと。

意識を変えるのは大人になればなるほど難しいと思うけど、こんなふうに絶対できなかったことも少しずつできるようになったんだから、本当にこのクラスで勉強できてよかったと思う。私の人生にとってすごく重要な時期でした。

わたしは何をするにも自分の気持ちがすごく重たいことを知ってるし、すごく情熱を持ってることも知っている。悪く言うと厄介で独りよがりな性格だということも。だからそれをうまく昇華させてあげる手段を手に入れたかったんだと思う。昔からずっと抱えてた葛藤と苦しさからやっと解放されたような気がする。こうしている根拠は、アニメが好きだということとはまったく別のところにあるのです。続けていきたいと思うのは、現在の自分自身のために他ならない。

後悔しないように、少しずつ前へ行けるように。自分のできないことを知る過程は苦しいけど、普段の生活では逃げてしまって目を向けないところに目を向ける作業はつらいけど、そうしないと成長していけないから。

ただあこがれていただけのあの頃の自分にはどうしてできなかったのかっていう理由、今ではちゃんとわかってます。あの頃の自分は自分がどんだけかっこ悪いかを目の当たりにする勇気がなかった。できないことを恥じていては何もできない。


そう、だから本当にできてないんだけど、それを恥じることなく胸を張って乗り越えたい。まずは来週の発表会を。
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過去日記