好きな服を着てるだけ悪いことしてないよ

October 31 [Mon], 2011, 20:57

スタッズのタンク、オズモのアニマル柄(でもないけど黄色と黒だからそう見える)のニット、黒スキニー、ヒステリックスのライダースで会社行ったら心が強くもてたー!!!

自分が好きなものを好きなように着ていることって大事なんだね。会社のこと考えずに買い物することや、好きな服着て威勢よく出社するのは気持ちがいいな。だって結局それがいちばん似合う服なんだよね。


遊びに行くときショーパンはいてけるよーに、会社には黒のパンツをおいとくことにした!やはり遊ぶときはしょーぱんでないとあがらないんすわ!!!



ぐへぐへ。



真面目になんか生きない、でも、目標や目的は見失わない。

俺のアガペーをくらえ!!!

October 30 [Sun], 2011, 14:10

…はっ!(目覚めた)




この1年でなくしたもの、それはつまり、アガペーだ!!!


わたしは…わたしはこんなんじゃないはずだった……もっとばかでうるさくてみんなのことが大好きであるはずだった…

いつのまに見失ってたんだろう、試験に合格することだけがまわりから認めてもらう為に必要なことだと思ってたよ


バイトしてたとき、バイトだからお金はもらっていたけど、それ以上に、他人のために役に立っていることが自分の心の支えになってた。だからすごく精神のバランスが取れていたし、こんなふうにすさむことはなかった。また働きたいと強く思っているのはお金が必要だからではなく、とにかくわたしの中で滞っているアガペーを放出させたいとゆう気持ちからだったんだとゆうことに気がついた

性にあってたんですすごく。自分でもそれはわかってやってた。


ライブいかなくなって、バイトする理由もなくなったから、去年やめてしまったのですが、そうしたらフラストレーションたまる一方で少しずつつらくなってきた。バイトしなくなったかわりに、今度は会社で必要とされるために能力をあげなきゃいけないし、認められるためには実力しかないと思ってた。

まあ仕事が楽しかったからはまっちゃったってのはおおいにあるけど、やっぱバイトみたいにすぐ結果が出るものじゃないし、やり遂げるにはある程度頑なさもなくちゃできないわけなんだけど。

にしてもやりすぎた。わたし仕事やりすぎたよ!やりすぎたってゆうか、量的なことじゃなくて時間を捧げすぎた。


そのことに気がついてしまったから、やめようと思う。自分の執着心を客観的に見てしまった瞬間、もうその中へ戻ることはできない。

最大に執着していたものとも、これを期に離れてみようと思う。見返りはいらない、だからもうぴったりと寄り添うのはやめる。もっと広い気持ちでそばにいる。



もちろん、だからって戦うことはやめない。これからもっとやらなきゃいけないし、職場においては新たに、必ずや自分を成長させてくれるであろう使命を賜った。

ゆりしゃん(ハートキャッチプリキュア、キュアムーンライト)が言っていたように、一人で戦っているわけじゃない

そして


『わたしたちは愛で戦いましょう』


これだーッ!!!


わたしがやりたいのはそれだ!もう素直になったらみんな好きです。押し込めてたけどわたしの気持ちはたったひとつにだけ向いていていいものじゃない。これは限りなくエゴに基づいたアガペー!もちろん見返りなんかいらないけど、そのかわり、好きにするwww



それでは新たなる気持ちでもう一度、取り組もうと思います。

上司はわたしに人を斬る為には武器が必要だと言いましたが、わたしは守るために強くなる方が性にあっているんです!(ちなみにその上司は少林寺拳法やってるそうです。素手じゃん。)


キュアマミー、いま、無限シルエットになりましたっ。







…プリキュアが見たい!

(無題)

October 29 [Sat], 2011, 18:55
会社から見える夜景。やるせないこととか、むかつくこととか、そうゆうの全部、納得できるようになったんだ。そうして殺した気持ちの分だけ、私にできることは増えたように思うよ。

(無題)

October 19 [Wed], 2011, 0:58

…いいね、この寒さ。


今てんやで天丼食べてたんだけど海老天食べながら「あ…海老の尻尾…は、べつにいらないか……」って思った。



じぶんのことだけど、このところ暫くいろんなことから離れてひとりで戦おうと思ってた。

…けど、めっちゃくじけてた(主に仕事で)


昨日ふと、いざってゆうときに自分がほんとうに支えにすることってなんだろう?と考えて、それがわかったとき、今の状況のままじゃいけないなっておもった。

今までしてきたように、これからもたくさん面白いことしまくって、いつまでも色褪せない、とびきりくだらない思い出を、たくさんあつめていかなきゃとおもった。

どんな状況にあっても、お互いの顔見たら面白いこと言いたくなった、とか、辛いことも面白くしてしゃべりたくなった、とか……

…いやむしろ集まったら10年後でも記憶に残ってるくらい面白いこと言わなきゃ損だろ!とか……

…そうゆう心意気を忘れちゃだめだったよね。だってそれじゃ何のために必死で笑ってきたんだ半生もかけて。



私必要ないなあと思ってもうだめだとおもったけど、こんなことのために生きてる訳じゃないんだって思い出したからまだ少しはやってけるかなあ。

全否定してくる存在に負けたくないなあ。気にしないで自分の道をいきたい。

全否定してんのは自分なのかなあ。だったらどうしよう。どうしようもない。



結局はみんな自分のことは自分でなんとかしてくしかないんだけど、自分にとってベストな道をいくしかないんだけど、でもまあなるようになるっつーか、ま、どうにもならなくてもべつにいっかー、って思えるきっかけはちゃんとあるんだってことを忘れちゃだめなんだった。

あいかわらずだ

October 18 [Tue], 2011, 1:27
旧友(とゆうか1?年来の友達)と久々に会いました。久々といってもまあ普段からこんなペースだけども。

今年は忘年会しよーと思いました。集まって、昔話とか近況とか、いろいろ、話したいね。

遠鳴り

October 06 [Thu], 2011, 1:41

このフレーズなんだっけ、てゆうのがあって、怪しいと思われるCDをかたっぱしから聴いてみつけた。

わたしはこの音楽に依存とか共感とかするべきじゃないと思ったから、今まで助けられようとはしなかったんだけど、まーべつに、もういいよね。


この数日間ずっと聴かせてもらってます。そこには何処にも繋がってない記憶しかないから、だからたぶんちょうどいい。


何疲れ果てた夜にそっと揺らしてくれる音だった。

突撃ラブハート

October 02 [Sun], 2011, 3:32

なりたい自分になるために必死で前に進もうと努力したりあがいたりできなくなったら終わり。だから自分が選んだこととは常に向き合っていくしかない。

いまはだめでも、努力でも悪あがきでも、した分だけ己の力になる。

目標は無くしたらいけない。誰でも。

確信がなくてもやるしかないんだ。

状況とか要求とかの為じゃなく、自分の為に。

自分を前に進めることができるのは自分しかいないからな。



やんぞ。
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過去日記