ねこたち

December 30 [Thu], 2010, 18:42

しみちんが

「旦那さん最近晴基ばっかりクエスト連れて行ってるニャ……ち、違うニャ、ヤキモチとかじゃないニャ!ただ、ふーん、って思っただけニャ!」

と可愛いことを言った。


しみちんごめんな、あんた採取専門にしちゃったからあんまクエスト連れてく機会無いんだわ。

生姜と年末

December 30 [Thu], 2010, 2:21
今日はジョナで生姜紅茶のみながら6時間くらいを過ごしました。おもしろかった!

今日から連休だよ。

今年はどんな年だったかな。とりあえず通年とおしてはるきくんの存在が一番重要。

前半は駆け抜けた。なんか必死だったし尖ってたし疾走感にあふれていました。それから夏ごろには悲しいことが一気にどーんとあって、辛い気持ちになって、よくわからなくなって、最終的に今年は須賀さんがいきなり12から脱退しちゃった。なんかいろいろあったんだよね。それについてはいまだによくわからないままなんだけどね。

夏にはプチ異動をして担当してる仕事が入社後はじめて変わった。同じことやってた8年間からがらりとかわった。それで現実の壁とゆうものに人生で始めてぶち当たっていまだに打破できないでいる。趣味をがんばっていて、それでいいと思ってたけど、自分の中でそれでよくなくなってしまって、10年異常ぶりに重度の悩みとゆうものが発生した。

自分の矮小さをとことん見せ付けられて、こてんぱんにやられたとゆうのがとにかく今年の一番の出来事だったかも。理想とほど遠い自分に目を向けた瞬間あらゆるものが崩壊した。それを立て直すために、とにかく自分を築きなおさないとこのまま生きる気力をどんどん失って生きそうでそれが怖い。とても怖い。

なりたくてもなれない理想を日々体現し続けているのを毎日見せ付けられていると、神経を麻痺させておかないと、別のことで紛らわしておかないと、気が狂いそうなんだろうなと思う。対応の仕方だけは上手いなったかもしれないけどそのぶんフラストレーションはずんずんと自分の内側に溜まっていっている、それのはけ口として無駄な欲求が生まれているような気がする。

望んでんのはそんなことではないんじゃないかなあと自分でも思う。

こうやって誰かに縋って生きてる自分になってしまうなんて思ってなかったんだけど、もっと強くて自分の感情くらい完璧に制御できるもんだと思ってた。今の自分の脆さは中々手ごわい。

シンプルにしたら核になるのが何なのかずっと考えてるけどわからない。

すごく好きなのか、すごく憎いのか、いなくなったらいなくなったでけろっとしてるのか、耐え難いほどに苦しいのか、それもわからない。

自分の気持ちがわかんないんでそれも不安。

この半年間、何をしている間も常に自分を取り繕ってたんだよね。もうそれがつらくてね。仕事以上に辛かった。後半はね、何をしてても心ここにあらずだったんだよね。こんなことではいけないと思いながらも楽しく生きていくことなんてできるわけないんだよ。納得いってなきゃ楽しくないんだよ何もかもが。





ほんとにすきなものは相変わらずビジュアル系とかそうゆうのです。
でも暫く休む。
あっちの問題解決したら戻ってくる。いつになるかわからんけど。
それで、ちゃんとそのために心を開け放てるようになったら、そのときはまた笑ってライブ見るよ。必死に頑張るよ。

いまのわたしははるきくんの存在にすらどっか甘えてるし依存しているように思う。
自分の中でそれがなにより許せないし、それはファンとしてやっちゃいけないことだなと思う。
こないだのクアトロの最高さがわたしにはわからなくて、そうゆうの感じられないままにだらだらライブに行き続けるのは違うと思うし、まわりのみなさんは通ってるバンドのことほんとに好きで、でも、今のわたしはみんなの気持ちに全然ついていけてないと思う。

実はだいぶ悔しいです。自分の気持ちが負けてんだからそりゃ悔しいです。でも羨ましいとは思ってない。なぜなら乗り越えたらあたしもちゃんとたどり着く気でいるから。

乗り越えられなかったら負けたまま、そんなのは絶対いやなんだ。勝ちたいとかじゃなくて、ただ、一緒に走れるようでありたいじゃん。

蓄えて、力つけてまたこの世界に戻ってこようって思う。それが今の希望。
離れていても大切なものを見失わないように、この先の暗闇を抜けてみせよう。


(無題)

December 27 [Mon], 2010, 8:35

南北線も有楽町線も遅れすぎですふざけんな

うぬう

December 25 [Sat], 2010, 17:20

新宿もすにてシェイク食ったりゲームしたり振り込み用紙書いたりしながらだらだらしとる。

隣にデート中のおじさんと女の子がいるが(どうみても店外)会話きいてると〜


あ〜


男ってなんでみんな説教好きなんだろ〜



と思う。女の子は絶対めんどくさいと思っているだろうが、にこにこ聞くふりをしていて偉い(笑)

てか体調考えてシフトいれなかったけど今日ひまだったから働けばよかった。

ひーちゃんの

December 24 [Fri], 2010, 23:50


「俺は、ずっと幸せで、ずっと不幸」


この一言に全身全霊かけて共感した。


今日行けてよかった。ほんとうによかった。メンバーが誰とか関係なくこの空間が好きなんだよな。

来年もまたそこそこ見に行こう、だってもらんが無い間ずっとつまんなかったんだもん。

そしてこれから

December 21 [Tue], 2010, 1:47

人生にかせられたやることやらないと落ち着かない性分だからやるしかないけど何一つまだ諦めてないんで

出会えた奇跡は忘れてないんで

くすぶってるわけじゃないむしろ燃えてる

あれだけ大変だった仕事にももう慣れて退屈になってきたし

この半年間、おかげでずいぶんスキルアップしたんで


さあ次いこ次


この感情が訪れるのを待ってた

私の向上心が向くべき場所はたったひとつしかない



かっこいい君としっかりと向き合える私でいるために自分が納得いく自分でありたい

だから悔しくもなんともない

頑張れるのは好きだからなんだってわかってるから




そんなわけで(?)今日はロリポがこの胸をやたらときゅんきゅんさせているそんな日!

昨日上手で見てたんだけど、おそらく各々ロリポが好きすぎて楽しすぎて思い思いにはっちゃけていて、ただでさえ統一性の無い動きがさらにばらばらで可笑しくて笑った!

あとセクアン行き始めた頃によく二人の後ろで見てたからなんか懐かしいなとも思った。


昨日でとりあえずワンマンツアーは終わりなのよね。
えー。

なんかつまんないなあ。

各地で「かわいいなあ」とか「ばかだなあ」とか思いながら繰り広げられたライブや遠征デイズを愛しく思う。あと、今も可愛い。


神戸2日目の夜とか中杉的にあれは伝説。あれは久々にやばかった。笑ったなあ…



そういえば、このツアーではいままでにないくらいはるきくんがたくさんしゃべっていたね。

うふふ〜(^ω^)

雄大さんの方向いてしゃべりたいのにマイクが後ろにある為、毎回すごい無理な姿勢でしゃかりきに対応しているはるきくんがかわいくてかわいくて!たくさんしゃべってくれて嬉しかった!



ああたのしかった。たいばんだとあまりはるきくんまでしゃべってる(とゆうか、いじってる)余裕なくなっちゃうからワンマンだけの贅沢なんだなー。

ワンマンだけの贅沢といえば昨日のずんこで途中から雄大さんが入って4人になってめちゃくちゃかっこよかった!沸いた!ぐっと締まったねかっこよかったなー。でも3人体勢の時間もいつも楽しみだったからまた何かしらやってほしい!

…とゆうかなんかのボーナストラックとかで4人のずんこ音源に残してほしいなあ。

音源あれば、かなり細かく叩いてるときのしぐさや表情思い出せるしな!






あっ、もうこんな時間寝なきゃ。

親子の会話

December 18 [Sat], 2010, 23:10

電車にて40代くらいの母親と中学生くらいの娘の会話


母「で、誕生日プレゼント何がいい?」
娘「べつに欲しいもの無いからいいよ」
母「何もないの?じゃあお金でもあげておこうか?」
娘「いや、それはいいよ…それは生活費にしてよ」
母「とはいっても5千円くらいだよ?せっかく…」
娘「ああ…じゃあさお菓子買ってよ、お菓子」
母「違うよ〜お菓子じゃなくてさ〜」


↑なにげに全俺が泣いた…


あと、ねだらないほうが手に入れやすい、とゆう事実を目の当たりにした。←こっち教訓。

強くなるばかりで胸が痛い

December 12 [Sun], 2010, 3:45

いままでいろんなことを乗り越えてきたけど、明日もまた乗り越えていかなきゃならないことが今はつらい

逃げたくなくてどんなときでもずっと前を見てきた

だけど今はじめて明日がこなければいいと思っている

「今を本気になれない奴に未来なんてない」

わかってるけど、でも、終わってしまう

これから先の未来を12なしで生きていくのがつらい

(無題)

December 11 [Sat], 2010, 15:09

すごいごはん@横浜中華街。

12

December 08 [Wed], 2010, 23:01
12きいてたらオフィのすがさんからメールがきた。

12はわたしにとって唯一のすべてを解放できる場所だった。

喜怒哀楽とその果ての慈しみ、そこではあらゆる感情が溢れ出して昇華されていった。

たくさんみせてくれた世界。そのひとつひとつが、感情に溢れていて、人間味に満ちていて、おっきくて、包み込んでくれて、それでいつもひっぱってくれた。

もうなにも言えない。おわらないでほしい、でも、5人じゃなくちゃ意味がないんだ。



目を背けてきたけどタイムリミットはすぐそこに。

気持ちが定まらない。

みんながみんなをあいしているのにもうどうにもならないからつらい。
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
過去日記